【神VS人類】終末のワルキューレをアニメ放送前に電子書籍で一気読みしよう!【半額クーポン有り!】

【神VS人類】終末のワルキューレをアニメ放送前に電子書籍で一気読みしよう!【半額クーポン有り!】
オススメキーワード!
注目!
ただいまiTunesカードが最大21%OFF!https://amaten.com/

こんにちはルークです!
今回は実際に読んでみて面白かった漫画「終末のワルキューレ」をご紹介します!

ずーっと気になっていたタイトルだったのですが、アニメ化が決定したのを期に読んで見ることに…!

僕は神話系のお話(北欧神話)や刃牙シリーズや、喧嘩商売などの格闘漫画が好きなので、絶対読んだらハマるだろうなーと思っていたのですが、案の定ハマってしまいました!笑

まだ5巻までしか購入してませんが、全巻購入予定で、アニメももちろん楽しみにしてます!笑

こんな方におすすめの漫画!

  • 神話系のお話が好き!
  • 刃牙のような格闘漫画大好き!
  • 迫力のある漫画が読みたい!

こんな方には自信を持ってオススメできる漫画なので、まずは試し読みからでも読んでみてください!

ルーク
知ってる神様や歴史上の人物の戦いがかなり熱いです!
期間限定で1巻無料で読めるのでぜひ読んでみてください!

終末のワルキューレってどんな漫画?

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

舞台は戦争や汚染を繰り返してきた人類が、人類の創造主“神”の意思によって終末を迎えようとしているところからスタートします。

その理由として、人類は戦争など様々な事象を起こし反省もせずに同じ過ちを繰り返して来ている「世界を滅ぼす災害」であると。

神々は、世界を一旦全部壊して、人類では無い違う動物を進化させようという結論にたどり着きます。

満場一致で人類へ終末が決定仕掛けた瞬間ー。

半神のワルキューレ「ブリュンヒルデ」が神々の決定に異議を唱えます。

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

ただ、滅ぼすだけでは「芸がない」。
よって、神と人類による1対1のタイマン勝負、

「神vs人類最終闘争(ラグナロク)」

で結果を決めようという提案をします。

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

この一言がきっかけで、神々は「神vs人類最終闘争(ラグナロク)」を決定することになります。

ルーク
神の意思によって、人類が終末を迎えようとしている展開から「700万年の人類の歴史から最強の13人を選定する」ことが始まるので「終末のワルキューレ」というわけです!
ちなみにワルキューレとは通称ヴァルキリーとも呼ばれ、北欧神話において、戦死者を選ぶ女性、およびその軍団」のことを指す様ですね。

全世界の神VS偉人、武人、傑人!!!!

地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を決定する。その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強、13人の戦士たち。神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!?第一回戦は北欧神話最強「トール神」VS三国志最強「呂布奉先」!人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!![続きを読む]
ebookjapanより引用

>期間限定!【終末のワルキューレ1巻】が無料お試し中!

そもそも神様と人類って神の方が有利じゃないの?

【終末のワルキューレ】第二巻より引用

【終末のワルキューレ】第二巻より引用

普通に考えれば、神様と人類が戦ったところで勝てる見込みなんか無いですよね。

僕もこんなん神様が圧勝でしょ!って思ってました!

ではなぜ、「ブリュンヒルデ」はラグナロクをすることに決めたのか。
それにはもちろん理由があります。

第1巻を読んでもらえればわかることなのですが、ワルキューレが選定する「神殺しの13人(エインヘリャル)」は全員で13人です。
そしてワルキューレたちは全員で13人の姉妹です。

つまり、ワルキューレ一人一人が「神殺しの13人(エインヘリャル)」に力を貸すことで神と対等な力を得ることができます。
そしてその武器にはワルキューレが持つそれぞれの特性が宿るそうです。

ただし、「力を貸すこと」はワルキューレたちも大きい代償を支払うことになります…。

ルーク
13人ってことは「ブリュンヒルデ」も最後の方に戦うのかな…?
全ワルキューレの特性を生かした戦闘が気になります!

終末のワルキューレ1巻で戦うキャラは?

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

第1巻から早速神々と人類の闘争が始まるのですが、第1巻のメインの対戦は「トール神vs呂布奉先(りょふほうせん)」!

ラグナロク第一回戦目

  • 神代表 先鋒:トール神
  • 人類代表 先鋒:呂布奉先(りょふほうせん)

ここからは実際に語り継がれる伝説から、武器やプロフィールなどの紹介を交えていきます!

神代表 先鋒:トール神

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

トール神は、北欧神話に登場する雷の神にして北欧神話最強の戦神です。
神話の中でも主要な神の一柱であり、神々の敵である巨人と対決する戦神として活躍することで知られています!

武器はゲームなどでも登場する神の鎚「ミョルニル(別名:トールハンマー)」を持っています。

このミョルニルと言う名称は、下記のような意味があると言われています。

古ノルド語で「粉砕するもの」を意味し、思う存分に打ちつけても壊れることなく、投げても的を外さず再び手に戻る、自在に大きさを変え携行できるといった性質を持つが、柄がかなり短いという欠点もあった。

神話ではミョルニルはしばしば真っ赤に焼けているとされ、これを扱うためにはヤールングレイプルという鉄製の手袋が必要だとされる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%AB

ルーク
トールハンマーやミョルニルはゲームの武器としてもよく登場するから結構知ってる人も多いはず!

人類代表 先鋒:呂布奉先(りょふほうせん)

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

中国後漢末期の武将・群雄。
特に武力に優れた人物として描かれることが多く、赤兎馬に乗った姿が印象的です。

呂布の伝説的な逸話はたくさん有りますが、
一騎で数万を蹂躙し、張飛と一騎打ちを演じ、さらに関羽・劉備が加わってもなお持ちこたえる「三英戦呂布」が描かれた虎牢関の戦いが特に有名な逸話の一つです。

呂布の武器は「方天戟(ほうてんげき)」と呼ばれ、「切る」「突く」「叩く」「薙ぐ」「払う」といった複数の用法をもつ、オールマイティーな武器であったと考えられています。

また、小説『三国志演義』では、呂布が改良して用いた方天戟を「方天画戟」として描いているけど、正史には登場しないようです。

ルーク
こちらもFF(ファイナルファンタジー)などのゲームでも槍武器として登場しています!

▼呂布奉先に視点を当てた『終末のワルキューレ』公式スピンオフはこちら!

『終末のワルキューレ』公式スピンオフ、ついに始動!!

人類存亡を賭けた神対人類十三番勝負〈ラグナロク〉の先鋒を飾った、人類代表「呂布奉先」。頼れるものは「武」のみであった三国時代において、何者にも縛られず、数多の戦場を翔けた飛将・呂布奉先の伝説の数々が、今、鮮やかに蘇る――!!!!!…[続きを読む]
ebookjapanより引用

>【1月3日まで!】試し読み増量中!

ルーク
各キャラのバックボーンが見れるのはすごく嬉しい!
呂布奉先の伝説の数々がコミックスにて蘇ります!

「トール神vs呂布奉先(りょふほうせん)」決着の行方は何巻で読める?今後の対戦表は?

ルークはU-NEXTで5巻まで購入済み!

ルークはU-NEXTで5巻まで購入済み!

「トール神vs呂布奉先(りょふほうせん)」の決着は第二巻で見ることができます!

また、第1巻の終わりではラグナロクに選出された神と人類の名前が公開されます。

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

【終末のワルキューレ】第一巻より引用

釈迦とかオーディンとかロキとか気になる名前がいっぱいあります!
人類側もどうやって戦うのか…。

と言うことで第1巻がめっちゃ続きが気になるところで終わるので、気になって続々と次の巻を買ってしまいました…。

ルーク
刃牙とかの戦闘漫画、神様の類の話が好きな人は絶対にハマると思う!

僕は今回U-NEXTに加入しているポイントで購入をしましたが、そういったサービスに特に加入していない場合は、ebookjapanと言う電子書籍サイトを個人的にはオススメしています!

ebookjapanの購入方法やメリットなどは下記の記事でまとめているので、気になった方は読んでみてください!

【電子書籍】背表紙表示がしたいならebookjapanだけ!最大50%ポイント還元率も!

2020.12.14

ebookjapan(電子書籍)は支払い方法は何があるの?クレジットカードがなくても購入可能?

2020.06.02

神VS人類最終闘争(ラグナロク)、第1回戦決着!!!

「北欧神話最強」トール神VS「三国志最強」呂布奉先、勝つのはどっちだ!?
そして第2回戦開幕!対戦カードはまさかの「全知全能の神」ゼウスVS「原初人類」アダム!!!誰もが見たかった、誰も見たことのない戦いが幕を開ける!!!!…[続きを読む]
ebookjapanより引用

終末のワルキューレの見どころ

個人的にですが、5巻まで読んで「終末のワルキューレ」と言う作品の見どころだと思う部分を紹介します。

「終末のワルキューレ」の見どころ

  • 人類代表がどのように神に挑むのか
  • キャラの背景がしっかりと描かれている
  • どんな特性を持つワルキューレが現れるのか
  • 人類として生きてきた時代、敵だったものも応援している
ルーク
ただの格闘漫画じゃ無い!
神話や歴史を織り交ぜた激アツバトル漫画!
テンポが早くサクサクと読めるストーリーもかなり面白いです!
気がつくと次巻に手を伸ばしてしまいます。笑

終末のワルキューレのアニメ情報!

スタッフ

作画 アジチカ
原作 梅村真也
構成 フクイタクミ
監督 大久保政雄
シリーズ構成 筆安一幸
キャラクターデザイン 佐藤正樹
音楽 高梨康治
アニメーション制作 グラフィニカ
主題歌オープニングテーマ マキシマム ザ ホルモン
ルーク
マキシマム ザ ホルモンが主題歌はめっちゃ熱い!笑

キャスト

ブリュンヒルデ 沢城みゆき
ゲル 黒沢ともよ
呂布奉先 関 智一
トール 緑川 光
ゼウス 高木 渉

まとめ:終末のワルキューレは2巻からもっとアツい展開になります!

【終末のワルキューレ】第二巻より引用

【終末のワルキューレ】第二巻より引用

2巻でタイマンをはるのは「全人類の父:アダム」と「全宇宙の父:ゼウス」の対決となります!

終末のワルキューレ2巻の見どころ!

  • 葉っぱ一枚の男(アダム)とヨボヨボのおじいちゃん(ゼウス)がどうのようにして戦うのか!?
  • アダムとゼウスの武器と能力は何なのか!?
  • 決着はどうつくのか!?
  • 次の対戦相手は誰なのか!?
ルーク
正直めっちゃ熱い戦いになります!
続きが気になる方はebookjapanなら初回利用で半額・ポイント還元で購入できるのでぜひ読んでみてください!

神VS人類最終闘争(ラグナロク)、第1回戦決着!!!

「北欧神話最強」トール神VS「三国志最強」呂布奉先、勝つのはどっちだ!?
そして第2回戦開幕!対戦カードはまさかの「全知全能の神」ゼウスVS「原初人類」アダム!!!誰もが見たかった、誰も見たことのない戦いが幕を開ける!!!!…[続きを読む]
ebookjapanより引用

知ってるとお得

ゲーム

電子書籍

映画

アニメ

原神

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームや漫画情報やガジェット、お得情報をメインで紹介しているわんこ♂
要らぬ出費を避けるため、お得な情報をまとめたり、サービス比較が趣味!
お得に楽しく趣味を充実させる為、常日頃研究中!

近年で一番ハマったゲームは科学アドベンチャーシリーズ(シュタゲ、カオスチャイルド)。
今ハマっているゲームは原神とダンガンロンパ。

最近ハマってることは電子書籍ゲーム課金をお得に使うこと!

オススメな電子書籍サービスは、

ebookjapan(PayPay使えて還元率良い)
クランクイン!ビデオ(単純に購入するなら断トツで安い)
コミック.jp (無料で漫画を1350ポイント分楽しめる)
DMMブックス(欲しい漫画を一気買いするなら)

がオススメ!

アプリやゲーム課金はamatenというギフト券売買サービスで課金コストを下げてお得にゲーム課金をしています!

アプリ課金をお得にするならamaten!
https://amaten.com/

★ルークのブログへの意気込み★
・物を買うなら少しでもお得になった方が嬉しい!そんな情報を探して共有して行きます!
・知名度がなくても良い作品やお得なサービスはあるので、そういった知っ得情報の紹介を頑張る!

《いつも読んでくださりありがとうございます!by.ルーク》