【XGIMI(エクスジミー) Elfin レビュー】ゲームモードはブーストモードで低遅延!大画面でゲームもできる高性能ホームプロジェクター!【最安値はココ!】

【xgimi(エクスジミー) elfin レビュー】期間限定20%OFF!PS4、PS5等のゲームもできる低遅延なホームプロジェクター!【最安値はココ!】

こんにちはルークです!

薄型で軽量な高性能プロジェクター「XGIMI(エクスジミー) Elfin」を購入したので、実機レビューをいたします!

今回の使用用途としては、

・アニメや映画を壁に映して大画面で映像コンテンツを楽しみたい!
・可能ならゲームも大画面でプレイしたい!
・ピントや台形補正など自動で調整してくれる機能が欲しい!

上記のような用途で探していたところ、「XGIMI(エクスジミー) Elfin」が、コスト面でも性能でもちょうどいいと感じ購入に至りました!

早速結論!

  • 最大200インチまで投影可能のフルHD画質!
  • Harman/Kardon社のステレオスピーカー付き!
  • AI自動補正機能で簡単に綺麗にサイズやピントが合う!
  • ブーストモードは便利だけど、正面配置が必須…!
  • ケーブルが硬く電源コンセントから給電のため、設置場所が限られる…!

本記事では、「XGIMI(エクスジミー) Elfin」はコストパフォーマンスが見合っているのか、実際に使用して正直にレビューしていきたいと思います!

ルーク
値段は正直安いとは言えませんが、実際に使ってみると、他の安物プロジェクターとは一線を画す構成のプロジェクターでした!
注意点などはありますが、ゲーム目的で購入する方にもかなりオススメです!

【セール情報】XGIMI(エクスジミー) Elfinの最安値はこちら!

【セール情報】XGIMI(エクスジミー) Elfinの最安値はこちら!

【セール情報】XGIMI(エクスジミー) Elfinの最安値はこちら!

1月20日(金)から1月21日(土)23:59の48時間限定で、楽天市場にてRakuten BrandDayが開催されます!

そこで、XGIMI(エクスジミー)シリーズが大幅値下げが行われます。

「XGIMI(エクスジミー) Elfin」は定価85,200円のところ、20%OFFの68,160円(税込、送料無料)で手に入るチャンスなので、狙っていた方はお見逃しなく!

そこからさらに先着1000名まで3000円OFFになるクーポンも併用して使うことができるので、購入するにはこれとない機会です!!

ルーク
メチャクチャお得なタイミングなので、是非!

XGIMI(エクスジミー)ってどんなメーカー?

XGIMI(エクスジミー)ってどんなメーカー?

XGIMI(エクスジミー)ってどんなメーカー?

XGIMI(エクスジミー) は、アメリカ、ヨーロッパ、日本を含む100カ国以上の世界各地で選ばれている次世代のプロジェクターブランドです。

Harman Kardon、Google、Texas Instrumentsといった世界的な企業とパートナーシップを組みながら、様々なモデルのスマートプロジェクターの製造を続けている、中国のメーカーです。

ルーク
美しい映像と誰でも簡単に操作できる、圧倒的な使いやすさが特徴です!

「XGIMI Elfin」の外観

「XGIMI Elfin」の外観

「XGIMI Elfin」の外観

「XGIMI Elfin」の化粧箱は白いマットな箱に入っています。

箱のサイドにはHarman Kardonのロゴ。

箱のサイドにはHarman Kardonのロゴ。

反対サイドにはOK Googleのロゴ。

反対サイドにはOK Googleのロゴ。

側面には、「XGIMI Elfin」に搭載しているステレオスピーカーのメーカー「Harman Kardon」のロゴが印刷されています。

その逆サイドにはOK Googleのロゴが印刷されています。
Google Assistant搭載なので、声でアプリ操作などが可能です。

箱の底面にはandroid TVのロゴ

箱の底面にはandroid TVのロゴ

箱の底面にはandroid TVのロゴが印刷されています。

「Fire TV Stick」などの機材がなくても、、YoutubeやPrime videoなどの動画配信アプリを視聴することが可能です。

蓋を開けるとまずは本体とユーザーガイドが現れる

蓋を開けるとまずは本体とユーザーガイドが現れる

本体の下にコード類と保証カード類

本体の下にコード類と保証カード類

蓋を開けると、本体とユーザーガイドなどの付属品が収納されています。

「XGIMI Elfin」の本体

「XGIMI Elfin」の本体

「XGIMI Elfin」の本体

「XGIMI Elfin」の本体は193mm × 193mm × 48mmとコンパクトな設計で、重量も0.9kgと軽量です。形状はMac miniにそっくりな形をしています。

前面にはレンズとステレオスピーカー搭載

前面にはレンズとステレオスピーカー搭載

前面には投影レンズ「Harman Kardon」のステレオスピーカーが搭載されています。

背面には電源ボタン、排気口、HDMIポート、USB-Aポート、AUXジャック、DC電源ジャック

背面には電源ボタン、排気口、HDMIポート、USB-Aポート、AUXジャック、DC電源ジャック

背面には電源ボタン、排気口、HDMIポート、USB-Aポート、AUXジャック、DC電源ジャックが搭載されています。

底面にも排気口があり、中央部分には三脚穴

底面にも排気口があり、中央部分には三脚穴

このように三脚を取り付けることができます。

このように三脚を取り付けることができます。

また、背面にも排気口があり、しっかりと放熱してくれますが、駆動音はとても静かです。
さらに三脚穴が付いているため、三脚を取り付けることが可能です。

三脚があると角度や高さを変えられるため、必須アイテムです!

三脚があると角度や高さを変えられるため、必須アイテムです!

ルーク
三脚がないと、自由に角度を変えることができないので、三脚を持っていない方は準備することをお勧めします!

「XGIMI Elfin」のリモコン

「XGIMI Elfin」のリモコンボタン詳細

「XGIMI Elfin」のリモコンボタン詳細

リモコンはセットで同梱されていますが、操作感もよく、Googleアシスタントを使った声での操作も可能です。

リモコン下部の切り替えスイッチを切り替えることで、音量の操作とフォーカスの操作を切り替えることができます。

MEMO
  • 音量を調節する際は、機能スイッチを左側(VOL)にスライドして調整ボタンで操作します。
  • フォーカスを調節する際は、機能スイッチを右側(Focus)にスライドして調整ボタンで操作します。
単4電池×2個を裏面の蓋を外して入れる

単4電池×2個を裏面の蓋を外して入れる

リモコンには単四電池が2つ必要です。
電池は同梱されていないので、予め用意しておくことをオススメします!

ルーク
電池カバーが意外と固いので、コインかなにかで爪の隙間に入れると開きやすいです!

「XGIMI Elfin」の付属品・スペック

「XGIMI Elfin」の付属品・スペック

「XGIMI Elfin」の付属品・スペック

「XGIMI Elfin」の付属品
「XGIMI Elfin」本体、アダプタ、電源コード、リモコン、ユーザーガイド、保証カード
「XGIMI Elfin」のスペック
ディスプレイ表示技術DLP
ディスプレイチップ0.33″DMD
輝度800 ANSI
オーディオHarman Kardon
DTS-HD&DTS プレミアムサウンドドルビー
解像度1920 × 1080(1080P)
対応解像度2K/4K
機能ToF オートフォーカス
垂直・水平自動
キーストーン補正
スクリーン自動アジャスト
障害物回避
RAM2GB
ストレージ16GB
システムAndroid TV 10.0
サイズ193mm × 193mm × 48mm
重量0.9kg

「XGIMI Elfin」のオススメな点!

メリット
  • 【アプリ豊富】Android TVを搭載!アプリを手軽に楽しめる!
  • 【キレイ】明るい部屋でも綺麗に映る800ANSIルーメン!
  • 【軽量・静音】持ち運び楽々&動作音が全く気にならない!
  • 【スピーカー付き】Harman/Kardon社の3Wスピーカーを2基搭載!
  • 【AI画面調整】自動台形補正やオートフォーカス、障害物自動回避機能など高性能!
ルーク
ここからは実際に使ってみて良かった点・オススメの点を紹介します!

【アプリ豊富】Android TVを搭載!アプリを手軽に楽しめる!

【アプリ豊富】Android TVを搭載!アプリを手軽に楽しめる!

【アプリ豊富】Android TVを搭載!アプリを手軽に楽しめる!

プロジェクター自体にAndroid TVを搭載しているので、YoutubeやPrime videoなどの動画配信アプリが「Fire TV Stick」無しでそのまま使うことができます。

また、元々入っていない機能でも、Google Playから「U-NEXT」や「AMEBA」その他アプリなどをダウンロードして使うことが可能です!

Google Assistant搭載なので、声でアプリを開いたりなどの操作ができるので、操作もカンタンです!

ルーク
リモコン操作もさくさく動くので、ストレス無しです!

【キレイ】明るい部屋でも綺麗に映る800ANSIルーメン!

昼間:壁側のカーテンを閉めて、半分は開けている状態

昼間:壁側のカーテンを閉めて、半分は開けている状態

昼間:全てのカーテンを閉めた状態

昼間:全てのカーテンを閉めた状態

コンパクトなボディサイズで輝度800ANSIルーメンの明るさなので、日中でも綺麗に映ります。

もちろん、全て閉めた状態の方が綺麗にくっきりと映りますが、カーテンを開けた状態でもコンテンツを見るのに問題はありません。

ルーク
暗いシーンだと画面が潰れがちですが、明るいシーンはくっきり映ります!

さらに最大200インチのフルHD映像を大画面で楽しむことができます。

200インチというと4428mm × 2491mmのサイズなので、部屋のサイズによっては難しいかもしれませんが、それでも、壁一面に映し出すことは可能です!

自分の環境では壁から3mくらい離して、斜め40°くらいから投影し、障害物自動回避機能を使って、およそ57インチ(125.96mm × 70.94mm)くらいで壁に投影しています!

ルーク
投影距離によって明るさも変わるので、壁にもっと近づければ、テレビと変わらないくらいの明るさで見る事も可能です!
ANSI(アンシ)とは
  • 米国国家規格協会が定めるプロジェクターの規格で投影される明るさの平均値を数値化したものです。
  • ルーメンで明るさを比較する際は「ANSI」と書いてあるかチェックしましょう。

【軽量・静音】持ち運び楽々&動作音が全く気にならない!

「XGIMI Elfin」の特徴として、本体が0.9kgと軽量なので、部屋間の移動の持ち運びなどが楽ちんです!

さらに、映画やアニメを視聴中でも、動作音やファンの音がほとんど気になりません。

上記の動画ではあえて無音状態にし、ファンの音を聞こえやすくしていますが、実際の使用シーンでは音声も出ていますので、全く気にならないくらい聞こえません。

文字で表現すると「フォォォォォォ…」という感じくらい静かです。笑

ルーク
動画を見てもらえれば、静音だということがわかるかと思います!

【スピーカー付き】Harman/Kardon社の3Wスピーカーを2基搭載!

【スピーカー付き】Harman/Kardon社の3Wスピーカーを2基搭載!

【スピーカー付き】Harman/Kardon社の3Wスピーカーを2基搭載!

スピーカーが搭載されているので、外部スピーカーを用意しなくても、音楽などを聴くことが可能です。

搭載されているスピーカーはHarman/Kardon社の3Wスピーカーで、個人的には割といい音質だと思いました!

もちろん、こだわりのスピーカーなどをお持ちの方は、Bluetoothの接続はもちろん、AUX端子もついているため、そちらに接続した方が納得のいく音質になります!笑

ルーク
低音が軽く、高音が少しシャキッとした感じの音質です!
これまで普通にアニメや映画をテレビのスピーカーで見ていた人は、そんなに違和感を感じないんじゃないかと思います!

【AI画面調整】自動台形補正やオートフォーカス、障害物自動回避機能など高性能!

自動台形補正斜めから投影しても、自動で映像の台形補正をします。

自動台形補正
斜めから投影しても、自動で映像の台形補正をします。

オートフォーカス画面のフォーカスを自動で調整します。

オートフォーカス
画面のフォーカスを自動で調整します。

スクリーンへの自動アジャスト画面とスクリーンのサイズを自動で調整します。

スクリーンへの自動アジャスト
画面とスクリーンのサイズを自動で調整します。

障害物自動回避 戸棚など画面を遮る障害物があったら、 自動で障害物を避けて映像を投影することができます。

障害物自動回避
戸棚など画面を遮る障害物があったら、 自動で障害物を避けて映像を投影することができます。

「XGIMI Elfin」はAI画面調整機能があり、あなたの環境に合わせて、自動で調整してくれます!

例えば、斜めから投影した場合でも手動・自動で台形補正をすることができます。
また、画面のフォーカスも手動・自動で調整可能です。

AI画面調整

  • 自動台形補正:
    斜めから投影しても、自動で映像の台形補正をします。
  • オートフォーカス:
    画面のフォーカスを自動で調整します。
  • スクリーンへの自動アジャスト:
    画面とスクリーンのサイズを自動で調整します。
  • 障害物自動回避:
    戸棚など画面を遮る障害物があったら、自動で障害物を避けて映像を投影することができます。

そして、個人的には障害物自動回避機能がとても便利で助かりました!

障害物を自動で回避する機能が便利です!

障害物を自動で回避する機能が便利です!

自分の投影している環境では、壁にハンガーラックがあり、天井に映す用のプロジェクター「Nextorage」のベッドルーム専用プロジェクター「NX1」の影が映り込んでいますが、自動で空いている空間を認識して自動調整してくれます!

電源を元から抜かなければ上記の設定は残っていて、電源をつけてから5秒後には映像が映るため、ストレスがありません!

MEMO
  • 画像調整を行う場合、投影角度(アングル)が40度を超えないようにすることを推奨します。
  • 投影品質は、お客様の使用習慣や環境によって異なる場合があります。

「XGIMI Elfin」のイマイチな点・注意点

デメリット・イマイチな点
  • PS4、PS5で低遅延のゲームモード(ブーストモード)では自動台形補正が使えない…
  • 電源ケーブルが硬く、DC電源で給電…
ルーク
ここからは実際に使用してイマイチな点、注意点などをご紹介します!

PS4、PS5で低遅延のゲームモード(ブーストモード)をするとき、自動台形補正が使えない…

「XGIMI Elfin」のゲームモードは2種類あります。
ゲームモードとブーストモードの二種類です。

このモードはHDMIをつなげた場合のみ選択できるモードですが、 通常のゲームモードでゲームをプレイすると、若干のラグがあります。

なので、この遅延を無くすためには、ブーストモードに変更しないといけないのですが、このモードにすると自動台形補正が切れます。

ルーク
なので、もし低遅延のブーストモードでプレイしたい場合は、真正面から投影しないといけない点が注意です!

個人的にプレイしているゲームは、多少ラグくても、あまり意識せずにプレイできましたが、アクションよりのゲームやFPSなど一瞬の判断が勝敗を分けるようなゲームは、ブーストモードでプレイすることが必須になります。

ルーク
遅延なしのブーストモード目当てで購入する人は、自分の部屋で映したい壁の正面に、プロジェクターを置けるスペースがあるのか事前に確認しておきましょう!

電源ケーブルが硬く、DC電源で給電…

こちらのモデルはホームプロジェクターのため、室内で使用することが主な用途となります。
なのでバッテリーは搭載していないため、コンセントからDC電源ケーブルを繋いで、給電する必要があります。

Type-Cケーブルで給電可能であれば、割と自由な場所に設置することができましたが、付属のDC電源ケーブルが太く固いため、置き場所を選ぶ可能性があります。

ルーク
延長電源ケーブルなどと併用すると自由度が増すのでオススメします!

まとめ|「XGIMI Elfin」のレビュー

以上、「XGIMI Elfin」のレビューでした!
本格的な家庭用プロジェクターを購入し使ったのは初めてでしたが、こんなに簡単に大画面で映画やアニメ、ゲームを楽しめるなんて、ものすごく贅沢な時間を手に入れることができました!

家の壁に大画面で綺麗なフルHD画質で映像コンテンツを楽しみたい!という方は、絶対に後悔しない商品です!

結論!

  • 最大200インチまで投影可能のフルHD画質!
  • Harman/Kardon社のステレオスピーカー付き!
  • AI自動補正機能で簡単に綺麗にサイズやピントが合う!
  • ブーストモードは便利だけど、正面配置が必須…!
  • ケーブルが硬く電源コンセントから給電のため、設置場所が限られる…!

購入を検討している方で、値段で尻込みしているなら、安心してください。

値段に見合った、満足できる性能を持った高性能なプロジェクターなので、僕は購入して本当に良かったと思っています!

使用の有無にかかわらず30日間の返金保証や、1年間の無料修理対応など、アフターサービスも充実しているので、安心して使用できるのも嬉しい点です!

ルーク
さらに、期間限定で20%OFFという破格の値段で購入できるチャンスなので、少しでも気になった方は購入してみてください!

知ってるとお得

ゲーム

電子書籍

映画

アニメ

原神

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームや漫画情報やガジェット、お得情報をメインで紹介しているわんこ♂
要らぬ出費を避けるため、お得な情報をまとめたり、サービス比較が趣味!
お得に楽しく趣味を充実させる為、常日頃研究中!

近年で一番ハマったゲームは科学アドベンチャーシリーズ(シュタゲ、カオスチャイルド)。
今ハマっているゲームは原神とダンガンロンパ。

最近ハマってることは電子書籍ゲーム課金をお得に使うこと!

オススメな電子書籍サービスは、

ebookjapan(PayPay使えて還元率良い)
クランクイン!ビデオ(単純に購入するなら断トツで安い)
コミック.jp (無料で漫画を1350ポイント分楽しめる)
DMMブックス(欲しい漫画を一気買いするなら)

がオススメ!

アプリやゲーム課金はamatenというギフト券売買サービスで課金コストを下げてお得にゲーム課金をしています!

アプリ課金をお得にするならamaten!
https://amaten.com/

★ルークのブログへの意気込み★
・物を買うなら少しでもお得になった方が嬉しい!そんな情報を探して共有して行きます!
・知名度がなくても良い作品やお得なサービスはあるので、そういった知っ得情報の紹介を頑張る!

《いつも読んでくださりありがとうございます!by.ルーク》