MHW:アイスボーン(モンスターハンターワールド:アイスボーン)で戦闘を有利にするクラッチクローの使い方

MHW:アイスボーン(モンスターハンターワールド:アイスボーン)で戦闘を有利にするクラッチクローの使い方

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

先日、野良で参加した際に、クラッチクローでしがみつきは行うものの、ぶっ飛ばし攻撃をしない人が多いなと感じましたので、新たに追加された「ぶっ飛ばし攻撃」のやり方についてまとめてみました!

「ぶっ飛ばし攻撃」は成功すると、

  • 大ダメージを与えられる。
  • モンスターが転倒し攻撃チャンスが増える。

などなど、マスター級モンスターを狩る場合は、かなり捗るシステムですので、よりモンハンが楽しくなるのでぜひ活用していきたいシステムだと思います!

個人的な所感をまとめた情報になりますので、もし間違った情報や異なる内容などありましたらご指摘ください。

MHW:アイスボーン(モンスターハンターワールド:アイスボーン)で新登場のモンスターと装備画像一覧!

2019.08.25

MHW:アイスボーン(モンスターハンターワールド:アイスボーン)で追加された可愛い髪型一覧!

2019.09.07

MHW:アイスボーン モンスター 弱点一覧まとめてみた【早見表!】

2019.09.11

下位クエスト「クラッチクローを使いこなせ!」はやりましたか?

実はちゃっかり、下位クエストに「クラッチクローを使いこなせ!」というクエストが追加されています。

このクエストをクリアすると、【クラッチクローの使い手】というトロフィーももらえます。

そして、調査班リーダーがクラッチクローの使い方を丁寧に指南してくれます!

文字で読んでわからない人は実際にクエストをこなしてみると、クラッチクローの仕組みが理解できると思うのでオススメですよ!

ルーク
さり気なく追加されすぎていて、下位クエスト「クラッチクローを使いこなせ!」は、気付いてない人も多そうだね…!

クラッチクローについて

クラッチクローはモンスターハンターワールド:アイスボーンから追加された新たな要素です。

L2ボタンでスリンガーの照準画面にしてから○ボタンを押すことでクラッチクローを発射します。

どんな効果があるの?

クラッチクローをしてモンスターに捕まることができます。
捕まっている間はハンターのスタミナが自動的に減っていきます。

クラッチクローでしがみつき、攻撃をすると、モンスターに傷がつき、しばらくの間は肉質が柔らかくなります。柔らかくなった部位に攻撃をすると、ダメージが通りやすくなります。

肉質が柔らかい時のダメージ表記は下記のように4つの三角形で囲まれた表記になります。

肉質が柔らかくなっているとダメージ表記が変わる

肉質が柔らかくなっているとダメージ表記が変わる

クラッチ中にやること4つ!

  • STEP1
    クラッチする場所を狙いしがみ付く
    地上からクラッチしたい部分に照準を合わせ、しがみつきます。

    クラッチできる部分は頭部、左右の腕、尻尾の4ヶ所に捕まることができます。

    尻尾に捕まった場合でも、Lスティックで頭部まで移動することが可能ですが、スタミナを消費します。

  • STEP2
    △ボタンで武器攻撃をする
    武器攻撃を行うと、装備している武器で攻撃を行い、スタミナが残っていても、強制的に地上におります。

    武器種によって、モンスターに傷がついたり、スリンガーの弾を落とすといった効果があります。

  • STEP3
    ○ボタンでクロー攻撃をする
    クロー攻撃を行うと、威力は低いですが、スタミナが切れるまで攻撃することができます。

    武器攻撃が「スリンガーの弾を落とす」武器の場合は、クロー攻撃で何回か攻撃を行うことでモンスターに傷をつけることができます。

    頭でクロー攻撃をすると3回までモンスターの向きを90度ずつ調整することができます。(※モンスターが怒り状態の時は効きません。)

    武器種についてはもう少し先で解説しています!

  • STEP4
    R2ボタンでスリンガーを全弾発射しぶっ飛ばし攻撃を決める
    スリンガー装填時に頭で全弾発射を行うと、ぶっ飛ばし攻撃を決めることができます。

    壁や障害物がある方向へモンスターの位置を調整し、R2ボタンを押すと、モンスターが前方へ吹っ飛ばされ壁に激突し大ダメージを与えることができ、さらにダウンも取ることができます。

    モンスターが吹っ飛ばされて進む距離は「約モンスター×2.5倍」くらいの距離感らしいので、なるべく壁際でやるとミスが起きにくいです。

    なお、ぶっ飛ばし攻撃を使ってセットした罠へぶち込んだり、エリアによっては崩落も狙うことができるようです!

クラッチクローでぶっ飛ばし攻撃が成功すると、大ダメージを与えることが可能

ぶっ飛ばし攻撃を成功させると、モンスターの体力の約2%のダメージが入るそうです。
スリンガーの弾の種類、弾の残り数によってダメージ量に差もないようです!

差が出るとしたら、滅龍石使った時の微ダメージが乗るとかの差かな?

モンスターによってぶっ飛ばしの攻撃力に差があるなぁと思っていたのですが、こういう事だったんですね〜。

モンスターから落ちる石をぶっ飛ばし用に使ってたけど、スリンガー強化撃ちとして使った方が良さそうですね!

ルーク
良さげな石選んでぶち込んでたけど、別に石ころでも良かったんだねw

武器ごとに異なる、クラッチクローのアクション

なんか武器によって、スリンガーの弾が落ちやすいな、とか傷つけやすいなと思ったことがありませんか!?実は装備している武器種によって、違う効果を発揮します!

モンスターに傷をつけやすい武器

  • 大剣
  • ハンマー
  • 狩猟笛
  • ランス
  • スラッシュアックス
  • チャージアックス
  • ヘビィボウガン
ルーク
上記の武器は△ボタンの武器攻撃でほぼ一発で傷をつけることができるよ!

スリンガーの弾が落ちやすい武器

  • 太刀
  • 片手剣
  • 双剣
  • ガンランス
  • 操虫棍
  • ライトボウガン
ルーク
上記の武器は△ボタンのクロー攻撃でスリンガーの弾を落っことせるよ!

実例:現在の私のPT構成とざっくりとした役割

自分は固定メンバーで狩に行くことが多いですが、その時のパーティー構成の紹介をします!
※個人的なパーティなのであんまり効率的では無いかもしれませんが…w

安定守備パーティー

片手剣 広域・乗り・状態異常・クラッチクロー(傷/スリンガー弾/ぶっ飛ばし)
ガンランス DPS・クラッチクロー(傷/スリンガー弾)
狩猟笛 広域・バッファー・スタン・クラッチクロー(傷)・乗り
DPS・クラッチクロー(傷/スリンガー弾)

この組み合わせだとほとんど死にません!いわゆるゾンビパーティーですw
広域を2人体制にして、メイン攻撃はガンランスと弓。
スリンガーの弾をポロポロ落とす構成で、クラッチクロー(ぶっ飛ばし)を狙います。
状態異常・乗り・スタン・クラッチクロー(ぶっ飛ばし)+罠でモンスターをハメられる時もあり、あっという間に終わる時も…!

身軽な片手剣が、乗りと状態異常を狙いつつ、クラッチークローのぶっ飛ばし役を出来る限り請け負います。(ぶっ飛ばしは出来る人が積極的にやっています…!)
狩猟笛はスタンやクラッチークロー(傷)を狙いつつ、攻撃力・防御力UP、状態異常無効・回復など、周りのフォローを優先して動いてもらう構成です。

広域が二人いることで、片方の広域持ちが忙しい時や被弾した際にはカバーができるので、よほどの事が無い限り死にませんw
攻撃を避けられるプレイヤースキルがあれば必要ないんですけどね。笑

また、片手剣だと尻尾や部位破壊がしずらいので、部位破壊を狙う場合は大剣に持ち替えています。

ルーク
この戦い方が合ってるのかわからないけど、割と戦いやすいです!笑

まとめ

以上、クラッチクローでの戦い方についてでした!

ぶっ飛ばし攻撃とか肉質については、使うと使わないとじゃ差が歴然だと思います!
ぜひ、狙いに行ってみてくださいね〜!

アイスボーンから全部の武器にも色々新モーションなど追加されたので、実際に試してみて他の武器も使っていきつつ、相性のいい組み合わせとかを見つけて行けたらいいな〜と思ってます!

もしオススメのパーティー組み合わせなどあれば教えてください!

ルーク
やっぱり強いと噂の太刀とか、あとはチャアクも個人的にはやりたいなぁ…まずは練習しないとね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク