ソウシリーズ(SAW)の映画が無料で見放題!グロいのが苦手な人も観られる?【ネタバレ無し】

ソウシリーズ(SAW)の映画が無料で見放題!グロいのが苦手な人も観られる?【ネタバレ無し】

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

つい先日、初めてSAW1~3までを観ました!
なんとU-NEXTソウの全シリーズが見放題なんです!

「SAWはグロいけど面白い」と友人から散々言われていたので、これを機に蒸し暑いこの時期に観てみることにしました〜!

そこで、今回は、

  • SAW(ソウ)って面白いって聞くけどグロいのは見れない…

そんな人は果たして、

  • SAWをみることが出来るのか?
  • どのくらいグロいのか?

を個人的な感想でお伝えしたいと思います!

SAW(ソウ)ってグロいの?怖いの?

それではSAW(ソウ)1~3までを観てきて、どのくらいグロくて怖かったのかを、ナンバリング毎に評価をしていきたいと思います。

ちなみに、筆者の「ルークはグロテスク表現に耐性有り」、「レオはグロテスク表現に耐性無し(ゲームなら耐性あり)」といった感じです。

読んで下さっている方はグロテスク表現があまり得意では無い方だと思うので、レオのコメントも参考にしつつSAWシリーズを観るか観ないか判断材料にして頂ければと思います!

SAW(ソウ)シリーズについて

SAW(ソウ)シリーズは、グロいと言われる反面サスペンスの側面も強く持つストーリー性の高いスプラッタ映画となります。

これから触れていきますが、ソウ1はソウ2は「スプラッタ」というジャンルからは外れると作者は思っています。
「スプラッタ」の方向性が強くなるのはソウ3からです。

また、ストーリーの共通点は「ジグソウ」(ジグソウの意志を継ぐ者)が、生きる事を蔑ろにしたり、他者を陥れた経験がある等、「生」を尊重しない考え方の人に対して「ゲーム」と称した「更正」を行います。

「更正」とは、「生きる事を蔑ろにしている人」の考え方を、「生きる事は尊い事」である、と悔い改める様に「更正」するという意味です。

このゲームは、「生」を蔑ろにする人は「死」に直結する事柄を経験しないと絶対に考えは改められない、というジグソウの考えを元に始まります。

ゲームの参加者は、ゲームの本来の目的や言葉の意味を考え、ゲームをクリアしなければいけないのですが…なかなかそう簡単にはクリアできないのがこのゲームです。

SAW(ソウ)シリーズでは、「生(更正)か、死か」究極の2択のゲームが毎回行われます。

ルーク
スプラッタ要素は逆におまけなんだけど、演出が凝っている分「ソウ=スプラッタ」というイメージが出来てしまったのかも?
レオ
ただ、この「更正」の定義がシリーズを通してみると何だか難しいんだよね…このゲームは本当に「更正」になるの?更正じゃなくてトラウマじゃない?!って。

SAW(ソウ)1

老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。

Yahoo映画より引用

ルーク
ソウ1は残酷なシーンもあったりするけどそんなにグロくなかったからストーリーをしっかりみたい人向けかな!!
主に薄汚いバスルームで話が進んでいくから気持ち悪さは少しあったけどね!
レオ
ソウ1は私でも観れたし、シナリオも一工夫あったので最後まで目が離せなかったです!

SAW(ソウ)1はどのくらいグロいの?

グロ度:視聴可!
総評
SAW(ソウ)を観る前の自分は、首が飛んでいったり、血飛沫がブシャァ!っていう、スプラッタ表現が多い印象を持っていたんですが、SAWのシリーズ1はホラーというよりはサスペンス映画で謎を追っていく構成でした。

そんなに直接的にグロいシーンもありませんが、「痛そうだな」って思うシーンは最後にだけありましたね。
また、そのシーンも事前に「ヤバそうだな〜」と察すると思うので、そこのワンシーンだけ観ない様にすれば、全然観られます。

「怖さ」もホラー特有のワッと驚かせたり、突然首が飛ぶ…等はなく、心理的な怖さが際立つ作品でした。

SAW(ソウ)1の魅力はココ!

ただのグロい映画だと思っていた「SAW(ソウ)」でしたが、実際に見て観ると「えっ、マジか!?」と思わされる展開が待っていて、ネタバレを見ずに映画を見れて良かったなと思いました!

私の個人的な考えですが、物語を怖くするためのただの残虐シーンみたいのは好きじゃありません。
ですが、ストーリー性のある残虐シーンはウェルカムです!

SAW(ソウ)1はサスペンスやミステリー要素が強いので、残虐性の中にもしっかりとしたストーリーがあります。
最後まで、とても楽しんでみることが出来ました!

終盤の意表をつくエンディングはテンポも良く、観ていて気持ちの良いものでした!

サスペンスみたいな謎解き映画が好きならば、絶対に面白い映画だと思います!
グロいから…と観ることを敬遠せずに、サスペンスが好きな方には一度は見て頂きたい作品です!

SAW(ソウ)2

残忍な手口の殺人事件が発生。刑事エリック(ドニー・ウォルバーグ)は、過去に連続殺人犯として世の中を騒がせたジグソウ(トビン・ベル)の存在を思い出す。

Yahoo映画より引用

SAW(ソウ)2は1と比べると、直接的な痛々しいシーンが増えていたように思います。

ですが、「勝手に巻き込まれて死んでいく連中」という印象が強く、ストーリー的にも「このシーン必要ある?」と言った無理やり殺害するシーンが多かったです。

ソウにグロさを求める層に偏ってしまった印象があり、ソウ1と比べてしまうとストーリーとしてはイマイチな作品でした。

ただ、やはり最後にどんでん返しがあるストーリーがソウならではのストーリーで、サスペンス要素はソウ1よりは薄まったものの、「そういうこと!?」とハッと驚かされるストーリーとなっています。

ルーク
終盤の展開がひっくり返るシーンはとてもうまく出来ていて、ビックリした!
レオ
結構痛々しいシーンがあったので、そこだけ観ない様にしてました(苦笑)

SAW(ソウ)2はどのくらいグロいの?

グロ度:微視聴可!
総評
SAW(ソウ)2は、なんらかの「共通点」のある男女8名が監禁され、各々にゲームが課せられます。
その一方別の場所で、刑事エリックがジグソウ本人からゲームを課せられる。
2つの物語が同時進行し、最後に繋がっていく…という少し複雑な物語の構成になっています。

シナリオ自体は、丁寧に解説がされていく訳ではなく、流れるように進行していくので良く観ていないとストーリーの意味が分からなくなってしまうかもしれません。

グロい要素は、男女8名に課せられたゲームの部分となりますが、この部分もなんかヤバそうだと察すると思うので、そのシーンだけ目を伏せていれば問題ありません笑

エグいグロさはソウ1と同様に薄めです。

SAW(ソウ)2の魅力はココ!

魅力と言えば終盤の「ソウいうことだったのか!」という意表を突かれるエンディングくらいじゃないでしょうか。

メインでお話が進んでいた8人の男女の部分は正直、緊張感もなく「何か勝手に死んでいった(笑)」という印象です。

もっと慎重に考えて行動していたなら死ななかったんじゃないのかなーと思ってしまいますが、映画なのでしょうがないということで。。

SAW(ソウ)3

殺人現場に呼び出された女刑事ケリー(ディナ・メイヤー)は、鎖に繋がれ、爆弾で飛び散った死体を目撃する。死体が行方不明の同僚ではなかったことに彼女は胸をなでおろすが、ジグソウはもう動けないはずだったことから、誰の仕業なのか疑問を抱く。その夜、ケリーは何者かに拉致され、気がつくと地下室に監禁されていた。

Yahoo映画より引用

ルーク
ソウ3は残酷なシーンが多め!痛々しいなーと思いながら観てました。
レオ
一番最初のシーンから残虐シーンがあるから注意!ゲーム執行シーンは怖くてほぼ観てませんw

SAW(ソウ)3はどのくらいグロいの?

グロ度:注意!
総評
SAW(ソウ)3くらいから残虐シーンが多めになりました。(理由はシナリオでわかります。)
内臓等がはっきり出てるシーンや痛々しいシーンも多めです。そういうのが苦手!っていう人は割と閲覧注意です。

シナリオはソウ2の内容を一部補完・ネタ明かしをしている等、2を観てから観た方が話が繋がるのでより面白く観る事が出来ます。

SAW(ソウ)3の魅力はココ!

今回のお話のメインは「赦すこと」で、とある事件をきっかけに主人公は復讐に取り憑かれる。
そしてその事件に関連した人たちが「ゲーム」に招待されてしまいます。

そしてそれを救うことができるのは、その人達を殺したいほど憎んでいる「自分」だけ。
復讐心を捨てて、「その罪を赦すことで他人の命を救えるか」が主人公に課せられたゲーム。

ソウ1~2とは趣向が違うストーリーだったので、新鮮味はありました。
そして、同時並行で「ある人」のゲームも進行しており、終盤でお決まりの「どんでん返し」は見どころでした!

SAW(ソウ)シリーズはグロいの?の結論!

実際にSAW(ソウ)1~3までを観ましたが、作品によってグロ度が変わります

そして、ただのスプラッタ作品とは違った、リアリティのある「痛々しい」表現があるので、そういうシーンが苦手な人は目を覆いたくなるシーンもあるかも!

「グロいの苦手…」って人は絶対にソウ1から観てください!
それで続きが見れそうだなって人は次回作のソウ2を観てもらうといいかもしれません!

また、ソウはシリーズ1から観ていくことで、徐々に「あの時の行動はこういうことだったのか!」と言った謎が解明されていきます。

プリズンブレイクみたいな海外ドラマと似た構成だなーと思いました!

ソウシリーズを楽しみたい方は、連続で見るとかなり疲れますが、一日一話くらいの感覚で見るとストーリーがわかりやすいと思います!

是非、この機会に興味があった方は視聴してみてください〜。

レオ
私は緊張して観てたから結構疲れたよー…ただ、シナリオが面白いから次がどうなるのか気になるんだよね…笑
ルーク
グロいの大丈夫なボクはまだ余裕かな!笑
レオ
ストーリーを重視してソウシリーズを楽しみたい方はシリーズ1から視聴するのがオススメかもしれないね!無料体験期間中でもこんなに観れちゃうU-NEXTは本当に便利だね!
ルーク
次はソウ(SAW)4だね!!(ニヤリ)
レオ
ニャー!!!!

ソウシリーズを無料で視聴する!31日間無料のトライアル実施中!1分で簡単登録!すぐ視聴可能!
スポンサーリンク
スポンサーリンク