【1MORE】ペンタドライバー P50をレビュー!MMCXコネクタ採用の音の煌めきが美しいハイレゾオーディオ対応の有線イヤホン!

【1MORE】ペンタドライバー P50をレビュー!MMCXコネクタ採用の音の煌めきが美しいハイレゾオーディオ対応の有線イヤホン!
崩壊:スターレイル
崩壊:スターレイル
COGNOSPHERE PTE. LTD.posted withアプリーチ

音楽やゲームを楽しむ際に欠かせないのが、高品質なオーディオデバイスです。
特にイヤホンは、どこにいても気軽に音楽を楽しむことができるため、多くの人々にとって欠かせない存在となっています。

そして現在、ワイヤレスイヤホンが主流となってきている中、当サイトでも数多くのワイヤレスイヤホンを紹介してきたメーカー「1MORE」の新製品は、何とハイレゾ認定された「有線イヤホン」でした!

ルーク
普段はワイヤレスイヤホンばかり使用している僕ですが、ペンタドライバー P50を使ってから有線イヤホンの魅力にも取り憑かれちゃいそうになってます!笑

本記事では、この1MORE PentaDriver P50の特徴や音質、使い勝手などについて詳しく解説していきます!

早速結論!
  • 5つのドライバーを搭載した高音質イヤホン!
  • 臨場感あふれる音楽体験を実現!
  • 快適な装着感で28dBのノイズカットも可能!
  • 高品質なマイクやリモコンも搭載!
ルーク
いつも何気なく聴いていた音楽が、まるで別の音楽に聴こえるほど、音の粒子が細かいイヤホンでした!
個人的には音の広がりが感じられるサウンドトラックやオーケストラなどがめちゃくちゃよかったです!
レオ
イヤホンとか詳しくはないれおでも聞いた瞬間、オーケストラを会場で聞いているかのような臨場感で感動して涙が出るほどでした!笑
ご提供品

1MORE ペンタドライバー P50の外観

1MORE ペンタドライバー P50の化粧箱

1MORE ペンタドライバー P50の化粧箱

1MORE PentaDriver P50のパッケージは、高級感あふれるブラックを基調としたシンプルなデザインとなっています。

ハイレゾオーディオ認定マーク

ハイレゾオーディオ認定マーク

ロゴが印刷されたプレートがカッコイイ…!

ロゴが印刷されたプレートがカッコイイ…!

ハイレゾオーディオ認定マークも印刷されており、パッケージの横にはロゴが刻印された金属のプレートがついており、こちらから開封します。

ルーク
パッケージから高級感が溢れ出てきているので、所有欲がかなり満たされます!
捨てずに飾っておきたい化粧箱です…笑
プレート部分からパカっと開くと、本体と1moreお馴染みのラフデザイン画が登場!

プレート部分からパカっと開くと、本体と1moreお馴染みのラフデザイン画が登場!

開封すると、1moreではお馴染みのラフデザイン画のようなスケッチのイラストが描かれています。

1MORE ペンタドライバー P50本体もとても丁寧に梱包されており、クオリティの高い製品だと認識させられる、高級感あふれるパッケージです。

イヤホンの下にはイヤーピースや付属品があります。

イヤホンの下にはイヤーピースや付属品があります。

また、イヤホン本体の下には付属品が格納されています。

付属品も豪華で、合計8種類のイヤーピースと収納ポーチ、DAC搭載のUSB Type-C変換アダプターがセットになっています。

1MORE ペンタドライバー P50の本体

フェイスキャップには、1moreのロゴと主張しすぎないラメ加工

フェイスキャップには、1moreのロゴと主張しすぎないラメ加工

「1MORE ペンタドライバー P50」の本体は、アルミニウム合金でできており、表面部分は酸化処理が施されているため、傷がつきにくく耐久性も優れています。

また「宇宙の美しさ」を模したフェイスキャップには、1moreのロゴと主張しすぎないラメ加工によって「広い空間で高音質の音楽を楽しめる」といったイメージが表現されています。

1MORE ペンタドライバー P50の本体

1MORE ペンタドライバー P50の本体

さらに、5つのドライバーを搭載しており、ハイレゾオーディオ認証を取得しているため、豊かでクリアな高音質な音楽を楽しむことが可能です。

また、グラミー賞受賞エンジニアによるチューニングにより、音のバランスが最適化され、細部まで聴き取れる音質を実現しています。

ルーク
有線だからってそんなに音質変わるの?と思っていましたが、解像度がめちゃくちゃ良くて、普段ワイヤレスイヤホンばかり使っている人に、特に使ってみてもらいたいイヤホンです!

1MORE ペンタドライバー P50の付属品・スペック

1MORE ペンタドライバー P50の付属品

1MORE ペンタドライバー P50の付属品

1MORE ペンタドライバー P50の付属品
1MORE PentaDriver P50本体、交換用イヤーピース、USB Type-C変換アダプタ、収納ポーチ
項目 詳細
カラー ブラック
重量 21g
タイプ(ヘッドホン・イヤホン) カナル型
ワイヤレス/有線 有線・リケーブル対応
ケーブル長 1.25 m
ケーブル材質 銀メッキ無酸素銅ケーブル
周波数帯域 20-40,000 Hz
スピーカーインピーダンス 32 Ω

1MORE ペンタドライバー P50の機能紹介

1MORE ペンタドライバー P50の機能紹介

1MORE ペンタドライバー P50の機能紹介

機能紹介
  • 【装着感】軽量で圧迫感のない装着感!
  • 【音質】普段気づかない音まで聞こえるほどの煌めきのある音質!
  • 【ケーブル】信号ロスを大幅に低減する銀メッキ無酸素銅ケーブル!
  • 【MMCXコネクタ採用】お気に入りのケーブルにリケーブル可能!
  • 【イヤーピース】こだわりの8種類が付属!
ルーク
ここからは実際に使ってみた使い心地を紹介します!

【装着感】軽量で圧迫感のない装着感!

【装着感】軽量で圧迫感のない装着感!

【装着感】軽量で圧迫感のない装着感!

多数の外耳道モデルをサンプリングして作られ、45°の角度がついた形が耳にとてもフィットするため、長時間つけていても耳が痛くなったりしないのでかなり快適でした。

また、このフィット感によって、28dbまで騒音をカットすることのできる、擬似的なノイズキャンセリングの役割も果たしてくれます!

【音質】普段気づかない音まで聞こえるほどの煌めきのある音質!

【音質】普段気づかない音まで聞こえるほどの煌めきのある音質!

【音質】普段気づかない音まで聞こえるほどの煌めきのある音質!

「ダイヤモンドライクダイナミックコイル+4平面振動板ユニット」の5ユニット音響構造によって、力強く美しいサウンドを実現しています。

また、デュアル磁気回路設計で駆動力が倍増し、繊細で立体的なリスニング体験が可能になっています。

ハイレゾ対応していないイヤホンだと、一つの曲として聞き流している曲も、「1MORE ペンタドライバー P50」で聞いてみると、ボーカルの声、楽器の音などがそれぞれとても聞こえやすく、聴くたびに違った発見があります。

悪いように言えば低音があまり出ていないのかなとも思いますが、良いように言えば、メチャクチャ鮮明な音質です。
変にイコライジングされていない、ナチュラルで音の粒が細かいと言う言葉が合いそうです!

ルーク
ズンズンとくるような激し目の低音ではないですが、ボーカルの抜け感や音の広がり、そして一つ一つの音が際立った、バランスの良い音質だなと思いました!
スマホの場合は、24bit/48kHz、PCの場合は24bit/96kHz

スマホの場合は、24bit/48kHz、PCの場合は24bit/96kHz

ちなみに、AmazonMusicでハイレゾ音源を聴いてみましたが、同じ曲でもスマホの場合は「24bit/48kHz」PCの場合は「24bit/96kHz」と音質が変わります。

楽曲の最大音質 Amazon Music HDで提供するその楽曲の最大限の音質
端末の性能 OSで報告されるお使いの端末で再生可能な最大限の音質
再生中の音質 現在再生中の音質。
ストリーミング再生中の場合は、ネットワーク条件により音質が変化する場合があります
ルーク
これは端末の性能によって音質の上限値が決まってしまっているからです。最大音質で聞きたい場合は、DACなどを接続する必要があります。

【ケーブル】信号ロスを大幅に低減する銀メッキ無酸素銅ケーブル!

【ケーブル】信号ロスを大幅に低減する銀メッキ無酸素銅ケーブル!

【ケーブル】信号ロスを大幅に低減する銀メッキ無酸素銅ケーブル!

防弾シルクテンシルファイバーで包み込まれた、銀メッキ無酸素銅ケーブルによって、強度や高耐久化、高解析な音質を実現してくれています!

また、それらのケーブルを包み込む柔らかなケーブルが、衣服や肌の擦れによって発生する「マイクロフォニック雑音」を軽減してくれるので、音楽に没頭することができます。

ルーク
以前使っていたケーブルでは、ケーブルが硬い上に服や手に当たるとガサガサ音がケーブルを伝って耳に届いてきましたが、しなやかで柔らかいケーブルのため、物理的ノイズが起こりません!

【マイク/リモコン】高品質な「MEMSマイク」を内蔵、iPhoneでもリモコン操作可能!

【マイク/リモコン】高品質な「MEMSマイク」を内蔵、iPhoneでもリモコン操作可能!

【マイク/リモコン】高品質な「MEMSマイク」を内蔵、iPhoneでもリモコン操作可能!

ケーブルの途中にはマイクとリモコンがついているため、会話やリモコンでの操作などが可能になっています。

通話時

■上下ボタン
音量の変更

■決定ボタン
短押し:応答/切断
長押し:拒否

音楽再生時

■上下ボタン
音量の変更

■決定ボタン
短押し:再生/一時停止
二回押し:次の曲
三回押し:前の曲
長押し:音声アシスタントの起動

ルーク
iPhoneなどではリモコン操作できないケーブルなどが結構あったりしますが、こちらのイヤホンはしっかりと操作できるようになっています!

【MMCXコネクタ採用】お気に入りのケーブルにリケーブル可能!

【MMCXコネクタ採用】お気に入りのケーブルにリケーブル可能!

【MMCXコネクタ採用】お気に入りのケーブルにリケーブル可能!

MMCXコネクタに対応したケーブルをお持ちの方は、お好きなケーブルへリケーブルすることも可能です!

MMCXコネクタの特徴としては、装着したままコネクタを軸に本体部分を360°回転できるため、使いやすさに優れていますが、耐久性には少し難があるようです。

ルーク
使い慣れたケーブルやお気に入りのケーブルに変えて好みの音質に育てていくのもいいですね!
これを機にリケーブルの世界へと足を運んでしまいそうで怖い…!笑

【イヤーピース】こだわりの8種類が付属!

【イヤーピース】こだわりの8種類が付属!

【イヤーピース】こだわりの8種類が付属!

1MORE PentaDriver P50は、装着感にこだわっており、シリコンタイプ(XS/S/M/L/XL)、フォームタイプ(S/M/L)のイヤーピースが付属しています。

これにより、自分に合ったイヤーピースを選ぶことができるので、長時間の使用でも快適な装着感を実現しています。

ルーク
長時間つけていると耳が疲れたり、痛くなったりしますが、「1MORE PentaDriver P50」の場合、軽い装着感でしっかりフィットしてくれるため、個人的には全然疲れずに長時間の着用も違和感なく使うことができました!

1MORE ペンタドライバー P50のオススメな点

1MORE ペンタドライバー P50のオススメな点

1MORE ペンタドライバー P50のオススメな点

オススメな点
  • 【Hi-Res Audio】ボーカルの息遣いや楽器の音まで鮮明に聞こえる
  • 【DAC】付属のUSB-C変換はDAC内蔵型!
ルーク
ここか