【お得なクーポン有り!】QCY ArcBuds(HT07)レビュー!コスパ最強のANCイヤホン!【ゲームモードにも対応!】

【お得なクーポン有り!】QCY ArcBudsレビュー!コスパ最強のANCイヤホン!【ゲームモードにも対応!】

こんにちはルークです!

今回はQCY ArcBuds(HT07)という、コスパ最強なノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホンをご紹介します!

QCY ArcBudsは、5000円以下という手頃な価格帯にも関わらず、重厚なサウンドを楽しむことができるワイヤレスイヤホンです。

その優れた音質、機能性、そしてコスパの高さから、多くのユーザーから高い評価を受けているイヤホンとなります。

今回は実際にQCY ArcBuds(HT07)を使ってみて、その魅力を探ってみます!

早速結論!
  • 実質5000円以下!!4つのノイズキャンセリング付きでコスパ最強!
  • 遅延モード搭載!ゲームプレイに最適なイヤホン!
  • 重厚感のある音質!10mmのダイナミックドライバーが搭載!
  • アプリ連携がうまくいかない時がある…
  • 本体のデザインはちょっとチープ感がある…
ルーク
安くて性能、音質もいい感じのイヤホンが欲しい!という方にはとてもオススメなイヤホンです!
5%OFFクーポンコード
CHGEY2NU
使用期限:2023/9/7 00:01 JST~2023/9/14 23:59 JSTまで
クリックでクーポンコードをコピー
created by Rinker
QCY
ルーク
上記クーポンとAmazonで配布されている30%OFFクーポンを組み合わせることで、定価6,250円が35%OFFの4,063円で購入できちゃいます!
お得な期間にぜひご利用ください!
ご提供品
  • 本記事で紹介している「QCY ArcBuds」は、メーカーのQCY様よりサンプル品をご提供頂きました。

QCYってどんなメーカー?

Be Creative, Go Beyond

QCYは2009年に設立された中国にあるブランドで、「お客様のために創造性のある高品質な製品を提供する」という理念を持っています。

QはQUALITY(品質)・CはCREATIVE(創造)・YはYOU(あなた)を表しています。

Bluetoothイヤホンなどをメインに展開しているブランドで、2020年第1四半期のTWS Bluetoothイヤホンの市場シェアでは、Apple、Samsung、XiaoMiに続き4位にランクしているほどの出荷台数を記録しています。

ルーク
中国内でもシェアを獲得しており、日本でもコスパの良さから注目されているブランドです!

QCY ArcBudsの外観

QCY ArcBudsの化粧箱

QCY ArcBudsの化粧箱

QCY ArcBudsの化粧箱はとてもシンプルで、コーポレートカラーのイエローとシルバーの配色となっています。

QCY ArcBudsの化粧箱-裏面

QCY ArcBudsの化粧箱-裏面

箱を開けスライドさせると本体が現れる

箱を開けスライドさせると本体が現れる

箱の上部から開封し、スライドさせると本体が顔を出します。

イヤホンと、充電ケースは別々に梱包されている

イヤホンと、充電ケースは別々に梱包されている

取り出してみると、イヤホン本体と充電ケースが別々に梱包されており、一風変わった梱包方法となっています。

ルーク
個人的には初めて見るタイプなので、少しびっくりしました!
裏面は開けられる仕様

裏面は開けられる仕様

付属品一式が入っている

付属品一式が入っている

また、ひっくり返した裏面は開けられるようになっており、こちらに付属品一式が格納されていました。

QCY ArcBudsの本体

QCY ArcBudsの本体と充電ケース

QCY ArcBudsの本体と充電ケース

イヤホン本体は、ころっとした丸みを帯びた形状になっており、掴みやすい形状になっています。充電ケースに入れると、とてもコンパクトなサイズになり、軽くてとても持ち運びしやすいです。

QCY ArcBudsの付属品・スペック

QCY ArcBudsの付属品一式

QCY ArcBudsの付属品一式

QCY ArcBudsの付属品
QCY ArcBudsイヤホン本体、充電ケース、イヤーピース(S/M/L)、充電ケーブル、取扱説明書
QCY ArcBudsのスペック
ドライバーサイズ 10mm
ANCノイズ低減 有り
再生時間 8h/32h
対応コーデック SBC / AAC
マイク数量 6MIC
Bluetooth規格 Bluetooth 5.2
APP対応 有り
防水規格 IPX5
マルチポイント対応 無し
5%OFFクーポンコード
CHGEY2NU
使用期限:2023/9/7 00:01 JST~2023/9/14 23:59 JSTまで
クリックでクーポンコードをコピー
created by Rinker
QCY

QCY ArcBudsのオススメな点

オススメな点
  • 【音質】値段の割にバランスの良い音質!
  • 【低遅延】ゲーミングモード搭載!映画やゲームも快適!
  • 【ノイズ除去】ノイズキャンセリング機能が豊富!
  • 【タップ機能】1回押しから3回押しまで対応!豊富なタップ動作
  • 【装着感】密着性が高く遮音性が高い!
  • 【長時間】最大32時間/単体で最大8時間も再生可能!急速充電にも対応
ルーク
ここからは実際に使用してみてのオススメな点を紹介していきます!

【音質】値段の割にバランスの良い音質!

【音質】値段の割にバランスの良い音質!

【音質】値段の割にバランスの良い音質!

割とびっくりしたのが音質です。

10mmのダイナミックドライバーが搭載されているため、この価格帯で重厚感のある低音が出るんだな〜とびっくりしました!

ただ、デフォルト状態の音質だと、全体的にこもったような印象があり、個人的には好みの音質ではありませんでした。

アプリのEQ設定からロック調のドンシャリに近づけるよう設定してみたところ、こもった感じがなくなって好みの音質に近づいた気がします!

ルーク
EQはプリセットが5種類あるので、色々変えてみることをオススメします!

【低遅延】ゲーミングモード搭載!映画やゲームも快適!

【低遅延】ゲーミングモード搭載!映画やゲームも快適!

【低遅延】ゲーミングモード搭載!映画やゲームも快適!

Bluetooth5.2+EDR搭載しており、転送速度が高速になっているため、ゲーミングモード使用中は映画やゲームプレイ時にも音の遅延が起こらないため、非常に快適な環境を作ってくれます!

ルーク
僕はスマホゲームをよくプレイしますが、ゲーミングモードがついていないイヤホンだと音の遅延が起こるので、かなり気持ち悪いんですよね…。
その点、QCY ArcBudsのゲーミングモードは全然違和感なくプレイできました!

【ノイズ除去】ノイズキャンセリング機能が豊富!

【ノイズ除去】ノイズキャンセリング機能が豊富!

【ノイズ除去】ノイズキャンセリング機能が豊富!

ノイズキャンセリングモードも搭載しており、ANC ON/ANC OFF/外音取り込みモードの3種類のモードがあります。

さらにANC ONの時下記のそれぞれのモードに3段階の強さが選択できるようになっており、使用環境の状態によって細かく切り替えることが可能で「最大45db」のノイズ低減効果を実現しています。

ルーク
電車に乗った時に「騒がしいモードの強」に設定してみましたが、電車の音やアナウンスなどはうっすら聞こえるくらいのノイズ除去で、人の会話などは結構消されていたような感じがしました!
個人的にはしっかりノイズ除去されていて、結構いい感じだと思いました!
モード シーン 段階
室内 静かな環境(図書館など) 弱/中/強の3段階
通勤 地下鉄、バスなど騒がしい環境 弱/中/強の3段階
騒がしい 非常に騒がしい環境(電車など) 弱/中/強の3段階
風切り音カット 風切り音カット 弱/中/強の3段階

個人的には風切り音カットモードがめちゃくちゃノイズをカットしてくれてびっくりしました!
外でも使ってみましたが、風が吹いてきた時の風切り音をほぼカットすることができました!

ルーク
風切り音カットモードをオフにした時、こんなに風切り音が鳴ってたんだ…と驚きました!

また、外音取り込みモード外側に向けた6基のマイクが周囲の音を拾ってくれます。

さらに、音を拾う強さは6段階の調節が可能なので、他人と会話する際はMAXまで、周りの環境音を確認する際は1にするなどのカスタマイズが可能となっています。

ルーク
イメージとしてはオープンイヤーイヤホンを使っている印象に近いです!
電車のアナウンスを聞き逃したくないとか、外を歩いている時に、車の音や周囲の音を把握していたい時とかに便利です!

【タップ機能】1回押しから3回押しまで対応!豊富なタップ動作

専用アプリから設定することになりますが、タップ機能が1回押しから3回押しまで対応可能なため、非常にバリエーションに富んだ設定をすることが可能です!

割と高級なイヤホンでも、1回押しに対応していなかったり、左右のジェスチャーがセットでしか変更できないイヤホンもあったりするので、左右のジャスチャーを自由に変えられるというのはかなりポイントが高かったです!

デフォルト状態だと下記のような設定になっていますが、1.5秒長押し設定だけは変更できない仕様となっています。

L R
1回押す 無効 無効
2回押す 再生/停止 再生/停止
3回押す 音声アシスタント 曲送り
1.5秒長押 ゲームモードの起動(低遅延モード)
「ピピ」と二回なったらON
「ピピピ」と三回なったらOFF
ANC ON/ANC OFF/外音取り込みモード
「ANC ON」と言ったらON
「ANC OFF」と言ったらOFF
「PASS Through」と言ったら外音取り込みモード
ルーク
ちなみに僕は下記のように設定を変更しました!
クリックで開く
L R
1回押す 再生/停止 再生/停止
2回押す 曲戻し 曲送り
3回押す 音量- 音量+
ルーク
1回押しには「再生/停止」を設定。2回押しには「曲戻し/曲送り」。
3回押しは、音声アシスタントは使わないので、「音量-/音量+」を設定しました!

【装着感】密着性が高く遮音性が高い!

【装着感】密着性が高く遮音性が高い!

【装着感】密着性が高く遮音性が高い!

耳につけた時の密着性が高く、ノイズキャンセリングモードにしなくても、耳栓のようにある程度のノイズはカットできでいる感じがしました。

装着感もしっかり耳にフィットしてくれているので、不意にポロッと落ちてしまう心配もありません。

また、イヤーピースはS/M/Lサイズが同梱しているため、ご自身の耳のサイズに合うように変更可能です。

ルーク
自分はデフォルトのMサイズがちょうどフィットしていましたが、人によっては圧迫感を感じるかもしれません!
その際はイヤピースを変えてみてください!

【長時間】最大32時間/単体で最大8時間も再生可能!急速充電にも対応

【長時間】最大32時間/単体で最大8時間も再生可能!急速充電にも対応

【長時間】最大32時間/単体で最大8時間も再生可能!急速充電にも対応

QCY ArcBudsは、イヤホン本体に43mAhのバッテリーが内蔵されています。

また、省電力設計が施されており、イヤホン単体で8時間以上の音楽再生が可能です!
充電ケースを合わせると、最大で約32時間もの長時間再生を楽しむことができるようになっています。

さらに、急速充電にも対応しており、たった5分の充電で最大60分間再生ができるようになっています!

ルーク
万が一、本体の充電が切れてしまっても、ケースに戻すことでたった5分で1時間も使える急速充電にも対応!

QCY ArcBudsのイマイチな点・注意点

イマイチな点・注意点
  • アプリ連携がうまくいかない時がある…
  • 同封の説明書が英語と中国語のみ…
  • 質感はちょっとチープさはある…

アプリ連携がうまくいかない時がある…

スマホとBluetoothで繋がっており、音楽も聞けている状態にもかかわらず、イヤホンの電源が入っていないという警告文が出て、アプリから操作できなくなることが多々あります。

そうなった際は、イヤホンをケースにしまってからまた取り出すことで接続は可能になるのですが、その操作が煩わしいです。

ルーク
また、アプリを使う際も、メールアドレスの設定が必須であり、気軽にすぐ使うことができない点もイマイチかなー思った点の一つです。

同封の説明書が英語と中国語のみ…

付属していた説明書が英語と中国語のみで少々わかりづらかったですが、Amazonの商品ページの「商品ガイドとドキュメント」というところで、日本語のマニュアルがダウンロードできるURLが置いてあります!

ルーク
購入した人は気づきにくい部分だと思いますので、商品と一緒に日本語マニュアルへの案内の紙とかあるとわかりやすくて嬉しいですね!

質感はちょっとチープさはある…

イヤホンケースやイヤホン自体は、価格と同様に少しチープ感はあります。

ただ、コストパフォーマンスを考えると、この価格でノイズキャンセリングやタッチ機能、ゲーミングモードなど見た目よりも機能に力を入れている印象です!

ルーク
サブ用にノイズキャンセリングやゲームモードがついたイヤホンがほしいなぁと思ってる方は、間違いなく気にいるイヤホンとなります!

【スペック比較!】QCY ArcBudsと1MORE PistonBuds Pro

【スペック比較!】QCY ArcBudsと1MORE PistonBuds Pro

【スペック比較!】QCY ArcBudsと1MORE PistonBuds Pro

自分が所持していて、同じような価格帯のゲーミングモードを搭載したイヤホン同士で比較してみます。

比較対象は、1MOREのPistonBuds Proです。

「1MORE PistonBuds Pro」も「QCY ArcBuds」同様、ノイズキャンセリング機能とゲームモードがついた、コスパの良いイヤホンです。


QCY ArcBuds

1MORE PistonBuds Pro
デザイン性 少しチープ感あり 高級感あるデザイン
装着感 耳にフィット 軽い
音質 低音が出る 低音が少し弱い
大きさ・重量 大きい・約5g スマート・約4.5g
操作感 タッチ場所が分かりづらい タッチ場所が分かりやすい
タップ機能 1,2,3タップ設定可能 2,3タップ設定可能
コスパ 定価:6,250円(税込)
クーポン価格:4,063円(税込)
定価:8,990円(税込)
バッテリー 最大32時間、急速充電あり 最大30時間、急速充電あり
充電方式 USB-C USB-C
マルチポイント 無し 無し
防水性能 IP55 IP55

「1MORE PistonBuds Pro」との比較として、いい点として挙げられるのは、装着感や機能、そしてコスパの点が挙げられます。

ただ、イマイチな点としては、デザイン性のチープ感や、イヤホンの大きさ、操作感やアプリの精度などでは、劣ってしまうと感じた部分がありました。

「QCY ArcBuds」はちょっと野暮ったい大きさがある。

「QCY ArcBuds」はちょっと野暮ったい大きさがある。

バッテリー容量などの問題で少し大きくなっているのかも?

バッテリー容量などの問題で少し大きくなっているのかも?

大きさに関しては、「1MORE PistonBuds Pro」の本体バッテリーは38mAh「QCY ArcBuds」は43mAhのバッテリーのため、容量の差で大きくなってしまっている分、バッテリー持ちには2時間の差があります。

ルーク
バッテリーや性能面、コスパを選ぶなら、「QCY ArcBuds」がオススメ!
デザイン性や操作感、軽量なものが欲しいなら「1MORE PistonBuds Pro」がオススメ!
1MORE PistonBuds Pro レビュー!【一万円以下のベストバイイヤホン!】
1MORE PistonBuds Pro レビュー!低遅延のゲームモード搭載でノイズキャンセリングも使えるコスパ最強なワイヤレスイヤホン!【一万円以下のベストバイイヤホン!】
1MORE PistonBuds Pro レビュー!低遅延のゲームモード搭載でノイズキャンセリングも使えるコスパ最強なワイヤレスイヤホン!【一万円以下のベストバイイヤホン!】
2023.06.30

QCY ArcBuds レビューまとめ

以上、「QCY ArcBuds」の実機レビューでした!

結論!
  • 実質5000円以下!!4つのノイズキャンセリング付きでコスパ最強!
  • 遅延モード搭載!ゲームプレイに最適なイヤホン!
  • 重厚感のある音質!10mmのダイナミックドライバーが搭載!
  • アプリ連携がうまくいかない時がある…
  • 本体のデザインはちょっとチープ感がある…

「値段が安いからといって、どうせ質も良くないんでしょ…?」というこれまでの思い込みを凌駕する、コスパ最強なワイヤレスイヤホンでした!

もちろん、値段相応な部分もありましたが、「コストを下げる代わりにこだわる所はこだわっているイヤホン」だなーと思いました!

ルーク
ワイヤレスイヤホンが欲しいけど、あんまり高くなくて音質もいい感じのイヤホンが欲しい!という方にはとてもオススメなイヤホンでした!
お得なクーポンも配布中なの&#