サイト改修中のため、一部表示に崩れがある場合があります。

【1MORE PistonBuds Pro Q30 レビュー!】DLCダイナミックドライバー搭載!コスパの良いノイズキャンセリングイヤホン【ただしゲーミングモードが…】

【1MORE PistonBuds Pro Q30 レビュー!】DLCダイナミックドライバー搭載!コスパの良いノイズキャンセリングイヤホン【ただしゲーミングモードが…】

レオ
1万円以下でコスパのいいワイヤレスイヤホンってある?できればノイズキャンセリングが優秀で、低遅延のゲーミングモードがついていると嬉しいかも…!

といったお悩みを解決できるワイヤレスイヤホンをご紹介します!
1MOREから発売された新作イヤホン「PistonBuds Pro Q30」」です!

本記事では「PistonBuds Pro Q30」を実際に使用して思ったことや、注意点などをしっかりと紹介していきます。

ルーク
購入前と購入後のミスマッチを防ぐ一つの手段としていただければ幸いです!

Review Point!

DLCダイナミックドライバーを搭載した、「空間オーディオ」対応のコスパの良いワイヤレスイヤホン!

  • オススメRecommend
    • バランスの取れた高音質!
    • 圧迫感が少なく軽い装着感!
    • 没入感のあるノイズキャンセリング!

  • イマイチNot good
    • 低遅延モードはリズムゲーには向いてない…
    • ケースにしまいづらい…
    • イヤーピースの換えが効きづらい…

ルーク
音質やノイズキャンセリングは1万円以下とは思えないくらいのバランスと強度がありましたが、ゲーミングモードが少し残念な結果となってしまっていました…。
ゲーミングモードを優先したい場合は、同メーカーの「PistonBuds Pro」をお勧めします!
ご提供品
created by Rinker
一万円以下のベストバイイヤホン!
1MORE PistonBuds Pro レビュー!低遅延のゲームモード搭載でノイズキャンセリングも使えるコスパ最強なワイヤレスイヤホン!【一万円以下のベストバイイヤホン!】
1MORE フィット SE オープン イヤーバッズ S30 レビュー!
【オープンイヤー】1MORE フィット SE オープン イヤーバッズ S30 レビュー!1MOREより待望のオープンイヤーイヤホンが発売!14.2mm DLCダイナミックドライバー&4個のMEMSマイク搭載でクリアな音声会話も可能!

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の外観

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の化粧箱
「1MORE PistonBuds Pro Q30」の化粧箱

1MORE PistonBuds Pro Q30」」の化粧箱は、ロゴがラメ加工されている、マットな手触りの箱となっています。
上下に開くタイプの箱で、初回開封時は空気が密閉されており、結構開けにくかったです。

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の化粧箱-開封時
「1MORE PistonBuds Pro Q30」の化粧箱-開封時

開封すると、ケースに格納されている「1MORE PistonBuds Pro Q30」」の本体ケースが現れます。

今回のカラーはホワイトで、マットな手触りが高級感を醸し出しています。

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の本体

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の本体
「1MORE PistonBuds Pro Q30」の本体

1MORE PistonBuds Pro Q30」のバッテリーケースは上面にツヤツヤとした素材にロゴがラメ加工されており、様々な角度で見せる表情を変えてくれます。

側面はマットな加工が施されていて、指紋が目立ちにくく手触りもとても良いです。

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の本体-ケース格納時
「1MORE PistonBuds Pro Q30」の本体-ケース格納時

イヤホン格納時は、シルバーの突出した部分をつまんで取り出せるので、とても取り出しやすい形になっています。

ただ、左のイヤホンを左手で取り出した際に、左耳に入れるためには180度向きを回転しないと装着できないので、耳への装着という点では、少しつけづらいなぁと感じました。

しまう際も同様に、左耳から外して180度回転させてからケースにしまわなければならない点は、着脱を繰り返すたびに、少し煩わしさを感じてしまいます。

「1MORE PistonBuds Pro Q30」のイヤホン本体
「1MORE PistonBuds Pro Q30」のイヤホン本体

イヤホン本体はツヤっとした素材で作られており、側面の突起部分にタッチセンサーが搭載されています。

アプリからタッチ時の操作を変更することができますが、ダブルタップとトリプルタップしか変更できず、ちょっと物足りない印象です。

ルーク
毎度のこと言っていますが、感圧式のシングルタッチなどがついたら、最高です…!

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の付属品・スペック

「1MORE PistonBuds Pro Q30」の付属品
「1MORE PistonBuds Pro Q30」の付属品
項目 仕様
品名 ワイヤレスイヤホン
型式 EC305
イヤホン(片側)重量 4.6 g
ケース重量 34.8 g
総重量 44 g
イヤホンサイズ 21 × 26 × 29 mm
ケースサイズ 24 X 43 X 62 mm
イヤホン(片側)電池容量 43 mAh
ケース電池容量 410 mAh
イヤホン充電時間 1 時間
ケース充電時間 2 時間
再生時間(ANC off時) イヤホン完全充電時:7.5 時間
ケース及びイヤホン完全充電時:30 時間
再生時間(ANC on時) イヤホン完全充電時:5 時間
ケース及びイヤホン完全充電時:20 時間
スピーカーインピーダンス 16 Ω
Bluetooth範囲 10 m
Bluetoothバージョン Bluetooth® 5.3
Bluetooth規格 HFP/A2DP/AVRCP
入力 5V / 0.5A
動作温度 0℃~45℃
周波数帯域 2.400 GHz ~ 2.4835 GHz
動作周波数/最大EIRP 2400-2483.5 MHz / 6.93 dBm
created by Rinker

「1MORE PistonBuds Pro Q30」のオススメな点!

オススメな点!
  • 【DLC振動板】バランスの取れたサウンドを実現!
  • 【軽い装着感】圧迫感が少なく長時間装着しても痛くならない!
  • 【空間オーディオ】まるでコンサートホールにいるような臨場感!
  • 【最大42dB】QuietMax自動調整ANC機能で、没入感のある音楽体験!
  • 【低遅延】わずか0.08秒の低遅延ゲーミングモード搭載!
  • 【12種類のEQ設定!】簡単操作でイコライザーなどのカスタム機能!
ルーク
実際に使ってみて良かったオススメの点や機能についてご紹介していきます!

【DLC振動板】バランスの取れたサウンドを実現!

【DLC振動板】バランスの取れたサウンドを実現!
【DLC振動板】バランスの取れたサウンドを実現!

DLCダイナミックドライバーを使用し「HiFi級の音質」と謳っているだけに、音質はどの音域もしっかりと表現されていて、低音はウォーム感たっぷりで、高音はブライト感のあるきめ細かな表現が感じ取れます。

ルーク
少し大きめの音量で聴いてもらえると、なかなか迫力のある音楽を奏でてくれます!

【軽い装着感】圧迫感が少なく長時間装着しても痛くならない!

【軽い装着感】圧迫感が少なく長時間装着しても痛くならない!
【軽い装着感】圧迫感が少なく長時間装着しても痛くならない!

この記事を執筆中、ずっと「1MORE PistonBuds Pro Q30」」を装着しながら描いていましたが、イヤホン装着からくる耳疲れや蒸れ痒みなども感じつことなく、非常に快適でした!

ルーク
装着感が軽くて、ノイズキャンセリングがしっかり効いてくれるイヤホンをお探しの方にはオススメです!

【空間オーディオ】まるでコンサートホールにいるような臨場感!

【空間オーディオ】まるでコンサートホールにいるような臨場感!
【空間オーディオ】まるでコンサートホールにいるような臨場感!

空間オーディオ機能を搭載しているので、ライブ会場やコンサートホールのような空間の広がりを感じることができ、臨場感や没入感を増してくれます!

ドルビーアトモスなどのサラウンド用に録音された音楽を聞くと、通常モードで聴くよりも、かなり広い空間で演奏しているような音楽体験ができます。

ただ、普通の曲を空間オーディオモードで聴くと、広がりを感じることは可能ですが、若干高音が刺さり気味な音質になるので、曲によっては違和感のある音質になってしまうかもしれません。

ルーク
音楽でもいいですが、映画鑑賞などで使うとかなり迫力があって良かったです!

【最大42dB】QuietMax自動調整ANC機能で、没入感のある音楽体験!

【最大42dB】QuietMax自動調整ANC機能で、没入感のある楽しみ!
【最大42dB】QuietMax自動調整ANC機能で、没入感のある楽しみ!

値段の割に、かなり強めなノイズキャンセリング機能が搭載されています。
独自のQuietMaxノイズキャンセリング機能によって、周囲の騒音を最大42dBまで自動調整で遮断してくれます。

ちょうど家の近くで工事を行なっていて、日中はかなりうるさいのですが、ノイズキャンセリングモードをオンにすると「かすかに聞こえるかな?」くらいまで、騒音をかき消してくれます!

ルーク
電車などで使用しても、かなり騒音をカットしてくれるので、かなり快適でした!

また、外音取り込みコードも搭載しているため、イヤホンを外さなくても音楽を聴きながら周囲の音を確認できます。

ルーク
僕の場合は家で仕事をしているので、インターホンの音とかをイヤホンで音楽を流している状態でも聞き取れるので重宝しています!

【低遅延】わずか0.08秒の低遅延ゲーミングモード搭載!

【低遅延】わずか0.08秒の低遅延ゲーミングモード搭載!
【低遅延】わずか0.08秒の低遅延ゲーミングモード搭載!

アプリからゲーミングモードをオンにすることで、わずか0.08秒の低遅延ゲーミングモードが起動します。

ゲーミングモードにすると、画面と音声の遅延が緩和され、違和感のない動画やゲーム体験が可能となります!

ですが、音ゲーなどのシビアな操作や入力が必要となるゲームでは、ワンテンポ遅れているような気持ち悪さがあり、そういったゲームにはあまり向かないかなと思いました。

ルーク
RPGやポチポチゲーなどでは気にならない範囲ですが、アクションゲームや音ゲーはちょっと厳しいかも…

【12種類のEQ設定!】簡単操作でイコライザーなどのカスタム機能!

専用のアプリからイコライジングが可能となっており、12種類のプリセットから好きな音質を選ぶことができます。

また、自分でカスタマイズすることも可能なので、自分好みの音質へ近づけていくこともできます!

ルーク
プリセットを変えることで、かなり音質が変わるので、お好みの音質を探してみてください!

「1MORE PistonBuds Pro Q30」のイマイチな点・注意点

イマイチな点・注意点
  • 「空間オーディオ」の意味合いに注意…
  • ゲーミングモードが遅延を感じる…
  • ケースにしまいづらい…
  • 短尺タイプのイヤーピースなので、換えが効きづらい…
  • 充電は有線充電のみ…
ルーク
ここからは実際に使ってみてイマイチかも…と思った点や注意点をご紹介します!

「空間オーディオ」の意味合いに注意…

「空間オーディオ」と聞くとAppleのAirpodsでも搭載されたヘッドトラッキング機能を用いて、頭の位置で聞こえ方が変わるといったイメージを持つ方もいるかもしれません。

ですが、「1MORE PistonBuds Pro Q30」」には、ヘッドトラッキング機能がないため、単純にライブ空間にいる様な、空間の広がりを感じるモードになっています。

ルーク
Airpodsのような機能を想定している場合、面食らってしまう部分があるかもしれないので、ご注意ください!

ゲーミングモードが遅延を感じる…

わずか0.08秒の低遅延と謳っていますが、個人的には音ゲーが難しいくらいの遅延を感じてしまい、あまり期待しすぎるのは良くないかも…と思ってしまいました。

同メーカーでゲーミングモードを搭載している、「1MORE PistonBuds Pro」では、ほぼ遅延を感じなかったので、それと同様かと期待していたのでちょっと残念です。

ルーク
ただ、イヤホンの音質に関しては、ダントツで「1MORE PistonBuds Pro Q30」の方が鮮明で綺麗な音質をしています!
ゲーミングモードの遅延がなければ、今回の「Pro Q30」が断然おすすめなので、そこだけアップデートしてほしいです…。
一万円以下のベストバイイヤホン!
1MORE PistonBuds Pro レビュー!低遅延のゲームモード搭載でノイズキャンセリングも使えるコスパ最強なワイヤレスイヤホン!【一万円以下のベストバイイヤホン!】

ケースにしまいづらい…

ケースにしまいづらい…
ケースにしまいづらい…

さっきもお話ししましたが、実際に使う向きとは逆にケースに格納されているため、耳に装着する際に180度向きを回転する一手間があり、煩わしいです。

AirPodsなどでは、ケースから取り外した形のまま耳へ装着ができるようになっている
AirPodsなどでは、ケースから取り外した形のまま耳へ装着ができるようになっている

AirPodsなどでは、ケースから取り外した形のまま耳へ装着ができるようになっているので、装着する際もケースにしまう際もストレスなくしまうことができます。

ルーク
細かい部分かもしれませんが、音質などの比較は除いても、使いやすさという点ではAirPodsに軍配が上がってしまいます…。

短尺タイプのイヤーピースなので、換えが効きづらい…

短尺タイプのイヤーピースなので、換えが効きづらい…
短尺タイプのイヤーピースなので、換えが効きづらい…

イヤホンのノズル部分が、短尺タイプで、イヤーピースも真円ではなくO型になっているため、有線イヤホンなどで使っていたタイプのイヤーピースでは互換性がありません。

また、公式サイトでも、かえのイヤーピースなどが単品で売っていないため、無くしてしまったり、汚れてしまった時の替えが効きづらい点が挙げられます。

ルーク
せめて、純正品の購入はできるようにして欲しいですね…!

充電は有線充電のみ…

底面にタイプCの充電口があり、有線充電のみとなっています。

ただ、ANC on時でもケース込みで最大20時間の再生が可能となっているので、そこまで頻繁に充電をしなくても済むので、個人的には有線充電のみでも聞いぶんかなーと思っています。

ルーク
もちろん、ケーブルの取り回しとかもあるので、ワイヤレス充電に対応していたら嬉しかったです!

「1MORE PistonBuds Pro Q30」のレビューまとめ

以上、1MOREの最新作のワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「PistonBuds Pro Q30」」のレビューでした!

ルーク
下記のような人にはかなりオススメできるイヤホンです!
オススメRecommend
  • コスパのいいワイヤレスイヤホンが欲しい方!
  • しっかりしたノイズキャンセリングつきのイヤホンが欲しい方!
  • 安価で音質の良いイヤホンが欲しい方!



僕も実際に聞いてみて、低音から高音までしっかり出て、音の細部まで楽しむことができるイヤホンでした!

ただ、構造上の使いづらさや、ゲーミングモードの遅延など、イマイチかも…と感じてしまう点も多々ありましたので、購入の際の検討材料としてご参考にして頂けたら幸いです。

ルーク
空間オーディオも、大きめの音量で音楽を聴いてもらえると、違いを楽しんでもらえると思います…!
ぜひお試しください!