【最強左手デバイス】LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の違いは?実際に使用して比べてみました!

【最強左手デバイス】LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の違いは?実際に使用して比べてみました!

こんにちは!
LOUPEDECK LIVEを購入して、日々の作業が快適になったルークです!

今回紹介するのは、「LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)」とハイエンドモデルの「LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)」の違いを実際に使用して購入を悩んでいる方へ、どちらがあなたにあっているのか実際に使用して比較してみました!

早速結論!

  • クリエイティブツールを多用する人は「LOUPEDECK CT」がオススメ!
  • 最新モデル、持ち運びしたい、配信者などには「LOUPEDECK LIVE」がオススメ!
ルーク
どんな作業に使いたいのかによって、どっちを買うべきなのかが変わってくると思います!
ご提供品
  • 本記事で紹介している「LOUPEDECK CT」は、LOUPEDECK様よりご提供頂きました。

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の外観

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の外箱

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の外箱

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の外箱は黒一色で、箱上面は凹凸のみでロゴが表現されていてシンプルでかっこいいです。

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の本体

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の本体

ところが箱を開けると、内箱の側面がラメプリントされているため、開けた瞬間に玉手箱を開けたかのようなワクワク感がありました!

ルーク
そしてさらに、マットな黒一色のLOUPEDECK CT本体が登場します。
箱と本体の色のコントラストが非常に綺麗です!

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の付属品

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の付属品

LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の付属品

パッケージ LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)本体、Type-Cケーブル(Type-A変換アダプター付属)、取扱説明書(保証書含む)

付属品はほぼLOUPEDECK LIVEと同じですが、一点、スタンドのみ付属しておりません。

後述しておりますが、スタンドがないため後付けのキーボードスタンドなどを取り付けて使用すると使いやすいです。

ルーク
ちなみにLOUPEDECK LIVEに付属のスタンドはLOUPEDECK CTでも共通して使うことができますが、公式ショップでも売られていないので、他のスタンドを買うしかなさそうです…。

スペック

製品名 LOUPEDECK CT(ループデック シーティー)
サイズ 160mm x 150mm x 30mm
本体重量 約365g
接続端子 USB Type-C(Type-A変換アダプター付属)
パッケージ LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)本体、Type-Cケーブル(Type-A変換アダプター付属)、スタンド、取扱説明書(保証書含む)
対応ソフト OBS Studio
Streamlabs OBS(Windowsのみ)
Twitch
Spotify Premium
Ableton Live10
Adobe After Effects CC
Adobe Audition CC
Adobe Illustrator CC
Adobe Lightroom Classic CC
Adobe Photoshop CC
Adobe Premiere Pro CC
Capture One
Final Cut Pro X

LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の大きな違い

まずはLOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の見た目の違いについて触れていこうと思います!

  • ホイールの有無
  • キーの有無
  • キーボードモードの有無
  • スタンドの有無
  • 内部ストレージの有無

ホイールの有無

ホイールの回し心地もグッド!

ホイールの回し心地もグッド!

LOUPEDECKを買おうと悩んでいた時、「ホイール必要あるかな〜?」と思って、LOUPEDECK LIVEを購入したわけですが、ホイルーがあるのとないのでは、結構操作感が変わってきます!

ブラウザ閲覧時では、ホイールを回すことで上下のブラウザ移動をしてくれるのですが、これが地味に快適です!

使っているマウスによるかもしれませんが、マウスホイールでのブラウザ移動だとコリコリ移動するため、移動先を見失うことも多々あるのですが、LOUPEDECK CTのホイール移動だと「スーっ」とスムーズに移動してくれるため、非常に見やすいです。

ルーク
イメージで言うと、トラックパッドでのスクロールに近い感じです!
ブログ執筆などで非常に役立っています!
あとは、頻繁に使うスクロール作業を左手に移すことにより、右手の疲労度も減ってくれるような気がします!

キーの有無

ホイール横に6個ずつキーが配置されている。

ホイール横に6個ずつキーが配置されている。

個人的にLOUPEDECK LIVEからLOUPEDECK CTに仕様を切り替えてみて感じた大きな点は、キーの有無です。

LOUPEDECK LIVEに比べると12個のキーが追加されているため、物理ボタンでの操作に12個のアクションを登録できます。

LOUPEDECK LIVEの記事でデメリットとして書いた「長押し」が認識しない問題ですが、LOUPEDECK CTではバッチリ認識してくれます。

フォトショップなどのクリエイターツールで「キーの長押し」などでツールを切り替える操作がある場合は、LOUPEDECK CTに軍配が上がります。

LOUPEDECK LIVEはLOUPEDECK CTに比べて約半分の大きさとコンパクトになっていますが、クリエイターツールをよく使う方は、キーのついたLOUPEDECK CTの方が絶対にいいです!

【最強左手デバイス】LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)のレビュー!

【最強左手デバイス】LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)のレビュー!Photoshopで使ってみた!【作業爆速化!】

2022.05.07

キーボードモードの有無

左下にキー修飾キーがついている。赤く光っているときは修飾キーモードが適用中。

左下にキー修飾キーがついている。赤く光っているときは修飾キーモードが適用中。

LOUPEDECK CTにはデバイス左下にキーボード修飾キーがついています。

キーボード修飾キーを押すと、キーボードボタンが赤くなり、丸いボタンの数字が白く光ります。

これは、ディスプレイ下部についている丸いボタンを、ボタン下についているマークのキーとして入力してくれるモードです。

さらに、Fnボタンと丸いボタンを同時押しすることでF1~F8までのボタンにも対応しています!

ボタン番号 ボタンのキー Fn+ボタン
1 Tabキー F1
2 SHIFTキー F2
3 Ctrlキー F3
4 Altキー F4
5 Cmdキー F5
6 Spaceキー F6
7 Deleteキー F7
8 Backspaceキー F8
  • キーボード修飾キーを長押しすると、長押しの間だけ修飾キーモードが有効になるので、通常モードとの切り替えが素早く行うことができます!
ルーク
例えば、修飾キー長押し+Fnキー+6ボタンで「ひらがな変換」、修飾キー長押し+Fnキー+7ボタンで「カナ変換」などが素早く入力できます!

スタンドの有無

スタンドが付属していないため、Amazonで購入した後付けスタンドを装着

スタンドが付属していないため、Amazonで購入した後付けスタンドを装着

操作性も安定性も抜群です!

操作性も安定性も抜群です!

最新モデルのコンパクトなLOUPEDECK LIVEにはスタンドが付属でついていましたが、LOUPEDECK CTにはスタンドがついていないため、角度をつけることができません。

Amazonなどで売られている、後付けキーボードスタンドなどを取り付けると、角度をつけることができるので、圧倒的に操作がしやすくなります。

内部ストレージの有無

8gbのストレージ機能がついています。

8gbのストレージ機能がついています。

LOUPEDECK CTには8gbのストレージ機能がついています。

例えば、フォトショップやプレミアプロなどで作ったデザインデータなどのファイルを、保存して持ち運ぶことが可能です。

毎回接続する際に、ポップアップメッセージが出るので、使わない方はオフにすることをオススメします!

LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の違い まとめ

LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の違い

LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の違い

以上、LOUPEDECK LIVE(ループデック ライブ)とLOUPEDECK CT(ループデック シーティー)の違いについて、紹介しました!

今回はざっと通常の使用感や表面上の違いについてご紹介しましたが、使用するソフトによっても大きな違いが見えてくると思います!

早速結論!

  • クリエイティブツールを多用する人は「LOUPEDECK CT」がオススメ!
  • 最新モデル、持ち運びしたい、配信者などには「LOUPEDECK LIVE」がオススメ!
ルーク
LOUPEDECK CTとLOUPEDECK LIVEでお値段は倍近く変わりますが、あなたにあった用途でどちらかを選べば、間違いなく頼れる相棒になってくれるはずです!
公式ショップで購入すれば、45日間の返品期間もあるので、まずは実際に使ってみてください!

Amazonでお得に買う方法!

Amazonでお得にお買い物をするなら、Amazonギフト券のチャージがオススメ!

ルーク
現金でチャージすれば、その度にチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからさらにお得になるよ!
お得なポイントキャッシュバックはこちら!コンビニ・ATM・ネットバンクが対象、1円単位から購入可能

Yahoo!ショッピングでお得に買う方法!

Yahoo!ショッピングでお得にお買い物をするなら、Yahoo!プレミアム会員の無料登録キャンペーンがオススメ!

ルーク
Yahoo!プレミアムに登録すると、Yahooプレミアム会員が最大2ヶ月無料&1000円相当のPayPayポイントがもらえちゃうのでお得です! さらに、プレミアム会員だけのクーポンやポイント高還元などもあるので、さらにお得に!


知ってるとお得

ゲーム

電子書籍

映画

アニメ

原神