【ネタバレ無し】楽しい?エンドオブエタニティ(EoE)とことんレビューしてみた【購入検討中の方へ】

この記事を読むのに必要な時間は約 27 分です。

トライエースが開発した、エンドオブエタニティ(EoE)。
PS4にて4K/HDリマスターとして割引価格で販売されていまして、この度プレイしてみました。

トライエースさんのゲームは戦闘や世界観がとても良いので、スタオーシャンシリーズやヴァルキリーシリーズなど新作情報をついつい追ってしまっています笑

レオ
何と!PSプラス会員割引で3196円…!お得でした!
インフィニットアンディスカバリーのPS4移植・リマスターも待ってます…!(無理かなー…)

今回は、ゲームをプレイして色々と思ったことがあり記事を書いてみました!
私としては、エンドオブエタニティは「楽しい」ハマるゲームとなりました。

しかし、ゲームシステムが割と尖っているので、勘違いして購入し、やらなくなってしまう人が多い印象を持ちました。

エンドオブエタニティ(EoE)の良さや取っ付き難い点など、この記事では紹介していき、読んで下さった方にこのゲームのイメージが伝わってくれたら嬉しいです。

総評
ほかのトライエース作品のスターオーシャンやヴァルキリープロファイルみたいなゲームと思って手を出すと痛い目をみるが、トライエース愛な方なら大丈夫…!
ストーリーより戦闘がメイン気味なので、戦闘システムがハマれば楽しいがハマらない人にはつまらない。
だから、良いところでもあり悪いところでもあるのがエンドオブエタニティの戦闘システム。サガスカーレットグレイスとか好きな人はハマるかも知れない。ミスると一気に全滅するので割とシビアで、トライアンドエラーな戦闘となっています。(戦闘システムについての詳細は後ほど!)
神話的な世界観や戦闘が飽きない点など魅力的な作品だと思うが、ストーリーも戦闘も複雑、イベントシーンは少なめであったり、RPGを強く意識して買う人には合う合わないが出てくると思われます。戦闘がハマるかハマらないかが肝なので、一度動画で確認して面白そうだと感じれば買うのが安全かと思います。
推しどころ
  • 戦闘が上手くいくと爽快
  • BGMが素晴らしい
  • キャラクターがみんな個性的
  • イベントシーンでネタ要素が多く、つい笑ってしまうくらい面白い
  • 銃(武器)のカスタマイズが楽しい
  • キャラクターカスタマイズが豊富
万人ウケしないと思うところ
  • 複雑な戦闘システムなのに解説が適当なので、理解するための努力が必要
  • フィールドの複雑さ
  • サブクエストがお使い系なのでつまらない
  • ダンジョンに冒険感がない
  • オートセーブなしだから、積んだらセーブデータからやり直し

エンドオブエタニティ(EoE)の世界のおさらい!


遠い未来の地球。
その理由は定かではないが、あらゆる負の要素が飽和し、世界は壊滅の危機にあった。
毒された大気は地上に沈殿し、捻じ曲がった地軸は地上から時間の概念すらも奪う。
生態系は狂い、人類はその環境変化に対応できずに滅びつつあったのだ。

残された人々は環境を正常化する為に巨大な装置「バーゼル」を地球に埋め込んだ。
バーゼルが目指す正常化には、生物の在り方までもが含まれていた。
生死のローテーションを機械にゆだねるところまで、人類は種として疲弊しきっていた。

こうして、人々はバーゼル周辺に群がり、暮らしだした。
やがてはその内部に入り込み、住居を構え、街をつくる。
しかし、その事により、バーゼルは徐々に蝕まれその機能を低下していった。
人々は何者かが作った小さな世界に引きこもり、太古の過ちを繰り返していた…。

オープニングムービー / End of Eternity™ 4K/HD Edition

レオ
つまり、地上が汚染されて住めなくなったので、人々はバーゼルという機械を建てて暮らしている世界が舞台です。
バーゼルには人の寿命を管理している「ゼニス」という機械があります。この「ゼニス」を巡って話が展開されていきます。
ちなみに、ヴァシュロン・リーンベル・ゼファーの3人はPMFという何でも屋をやっています。ヴァシュロンがリーダーです。
3人はそれぞれ過去に事情を持っていて、ストーリーを通して段々とネタ明かしがされていきます。

エンドオブエタニティ(EoE)のBGMが素敵!

BGMはトライエースのゲームやテイルズシリーズでおなじみの「桜庭統」さんと多くのアニメのBGMを手がけている「田中公平」さんが作曲を担当しています。

戦闘曲は桜庭統さんが担当しているので、カッコよくてノリノリのBGMが多いので戦闘がはかどりますw

そして、フィールドや街の音楽は「田中公平」が担当しており、エンドオブエタニティ(EoE)の神話のような世界観が表現されている綺麗なBGMが多いです。つい聴き入ってしまいますw

エンドオブエタニティ(EoE)のゲームシステム

エンドオブエタニティ(EoE)の基本的なゲーム進行について

プロローグEND / End of Eternity™ 4K/HD Edition

エンドオブエタニティ(EoE)はチャプターでストーリーが進行します。

チャプター毎に、メインストーリーが順を追って展開されるのですが、イベントムービーはそこまで多いゲームではありません。
チャプターの最初と最後にムービーが入る程度となります。

どちらかというと、サブクエストの消化に時間がかかります。
そのため、必然的にストーリーよりも、戦闘がメインとなってきます。

勿論サブクエストを全てシカトしてメインストーリーを追っていく事もできます。

イベントムービーのひとコマ / End of Eternity™ 4K/HD Edition


そして、ストーリーに沿ってキャラクター同士の掛け合いもあるのですが、基本的にダンジョン内での会話がメインで逐一イベントムービーは入りません。新しい街に着いたとしても、イベントムービーは発生せずに、淡々と進行します。

つまり、他の一般的なRPGゲームのように、イベントムービーや街でのイベントなどが盛り沢山なゲームではありません。
そのため、RPGを堪能したい!という気持ちでゲーム購入をしようと思っている人には向いていないゲームと思われます。

こういう部分から見ると、やはり基本的には戦闘を楽しむことがメインなゲームだと思います。
ただ、メインストーリー自体は楽しめますし、気になるストーリー展開になっていると思います!

イベントムービーのひとコマ / End of Eternity™ 4K/HD Edition

ちなみに、本筋のストーリーはシリアスなのですが、ストーリー中にネタ要素が多く含まれているので、結構笑っちゃいますw

そして、何よりすごいのがイベントは少ないのに何故かキャラクターたちには愛着が湧いてきます笑
キャラクターがみんな個性的だからかもですねw

エンドオブエタニティ(EoE)のフィールド

フィールドを解放していき先に進む / End of Eternity™ 4K/HD Edition

エンドオブエタニティ(EoE)のフィールドは、ヘキサというアイテムを使って上の画像のように、活動範囲を段々と広げていきます。

ヘキサはイベントでもらえたり、敵が落としたりして手に入れます。形も色々な形があり、うまく形を揃えてエリアを解放します。

慣れてくるとパズルみたいで楽しいのですが、なかなか馴染みのない仕様なので最初は戸惑いました。
また、フィールドでは主人公達の姿は見られずポインターで移動するので、冒険感もありません。

沢山の階層があるバーゼル / End of Eternity™ 4K/HD Edition

エンドオブエタニティ(EoE)のフィールドは、塔みたいになっており沢山の階層があります。

そこを往復してイベントをこなしていくのですが、かなり移動が面倒くさいです。
そして、どこも同じ様な景色なので道に迷ったりw

レオ
慣れると不思議に気にならなくなるのですが、最初の頃は結構フィールドの仕様に戸惑いました。

エンドオブエタニティ(EoE)のダンジョン

【ここが残念…!】ダンジョンに冒険感がない

ダンジョン内、敵を討伐しつつ攻略中… / End of Eternity™ 4K/HD Edition

フィールドマップからRPGでいうダンジョン的な場所へ行けるのですが、ダンジョンは画像のような感じで戦闘時の画面とあまり変わりないです。

ダンジョン内エリア移動 / End of Eternity™ 4K/HD Edition


そして、画像右上がダンジョン全体のマップ。
敵を撃破(またはシカト)しつつ、最新部のゴール地点へ向かいます。

だから、あまり冒険感はないです。敵を切り抜けることに集中集中…って感じですw

レオ
ダンジョン内だとセーブや装備変更ができなかったり、割と面倒くさい仕様なんだよね。もちろん、オートセーブもないので積むと最初からになる時もあったり…

エンドオブエタニティ(EoE)の街

街並が素敵です / End of Eternity™ 4K/HD Edition


街の雰囲気はとても綺麗で、朝と夜で景色も変わります。
拠点の街のBGMも素敵だったり、雰囲気が良いです。

基本的には画像のように横移動の仕様、街にはショップやクエストを受注する場所があります。

街自体も行動範囲が狭く、特に探索することもないシンプルなつくりです。

【ここが残念…!】サブクエストがお使い系なのでつまらない

サブクエスト受諾場面 / End of Eternity™ 4K/HD Edition

街ではサブクエストが受けられるのですが、大体がお使い系。。

あの街にいる誰にこのアイテムを渡してきて〜とか。このアイテムを探してきて〜とか。

たまに、ストーリーの補完的なサブクエストもありますが、ほぼお使いです。だから作業感が強いです。

やってもやらなくても良いのですが、サブクエストはチャプター毎に異なるサブクエストが出現します。
しかし、そのチャプターをクリアしてしまうと、その時のサブクエストは全て消滅します…。

レオ
やらないで次のチャプターに移る事もできるのですが、トロフィーでサブクエ全制覇が条件のトロフィーもあるので、私はついついやってしまいます(笑)

エンドオブエタニティ(EoE)の着せ替え

色々とやりたい放題な着せ替えシステムw / End of Eternity™ 4K/HD Edition

エンドオブエタニティ(EoE)の着せ替えは、瞳の色や髪色まで変えられたり、服装もパーツ単位で変えられます。

些細な部分ですが、着せ替えアイテムが迷ってしまう程に沢山ありますw
オシャレか…と言われると何とも言えないのですがw

このお洋服可愛いのでお気に入り! / End of Eternity™ 4K/HD Edition

レオ
デフォルトに飽きてきたら、自分の好きな見た目に変えることもできるので、つい定期的に服装が変えたくなったり。

エンドオブエタニティ(EoE)の戦闘

エンドオブエタニティ(EoE)の戦闘システムについて

戦闘画面 / End of Eternity™ 4K/HD Edition


エンドオブエタニティ(EoE)の戦闘システムは、他のゲームではなかなか経験できない戦闘なため、
初めての頃はとっつきにくい戦闘システムとなっています。

レオ
戦闘システムを最初から説明すると1記事書けそうなくらい長くなるので、この記事では割愛しています…!

そして、何よりも残念なのが複雑な戦闘システムなのにゲーム内でチュートリアルが適当なので、まずは理解するための努力が必要ですw 戦闘システムの解説をこんなに読み直したゲームは初めてでしたw

戦闘は、タイムライン有りの戦略系のコマンド式の戦闘システムです。

イメージ的には、ディスガイアやサモンナイトのように、キャラクターをうまく移動させて敵を追い込んでいく感じ。駒ゲームのような違うような笑

ただ、エンドオブエタニティ(EoE)の場合は上記のゲームの様に戦闘システムを直感的に理解できない程度に、複雑な戦闘システムとなります。

中盤あたりになると、戦闘のコツもつかみ武器のカスタマイズもはかどる頃なので、とても楽しくなってくると思います。

スタイリッシュな攻撃モーション / End of Eternity™ 4K/HD Edition

今はYoutubeで解説動画もあると思うので、動画を見て理解するのが早いかとおもうのですが、なかなか自分で動かさないと感覚を覚えられなそうだなとも思ったり…

私の場合は、闘技場のチュートリアルで何度か練習して理解しました。

奇抜な戦闘システムに加えて、ボタン連打や戦略なしのゴリ押し戦闘をした場合は普通に負けます。
そのため、一戦に結構時間を費やします。

逆に上手く立ち回ったり、主人公3人で連撃を繰り出す「レゾナンスアタック」というエンドオブエタニティ(EoE)の特殊な戦闘システムを駆使すると簡単に勝てたりもします。

マシンガンで蓄積ダメージを与えています / End of Eternity™ 4K/HD Edition

戦闘に慣れるととても楽しいのですが、慣れる前に諦める人が多いのかなとトロフィー取得率から見ると感じます。(リマスターなので、以前からのファンの方が買って放置しているというのもあるとは思いますが…)

戦闘が上手くいかなければストーリーもトントン拍子に進める事も出来ないので、飽きてしまう人が多いのかなーと。

チュートリアルがもっとしっかりしていれば、もっと沢山の人がクリアまでゲームを遊んでいたかもしれませんね…

レオ
ちなみに、トロフィーの取得率はストーリー中盤ですら25%程しか取得者が居ません。クリアは12%と低め。

エンドオブエタニティ(EoE)の武器のカスタマイズ

武器強化中… / End of Eternity™ 4K/HD Edition


エンドオブエタニティ(EoE)は銃にパーツをつけることで銃が強化できます。

部品は、敵のドロップアイテムから合成してより強いパーツを作り、武器を強化していきます。

パーツは画像のようにパズルみたいに結合していきます笑
そして、ありえない形の銃になりますw

活き活きと敵を撃退してくれるゼファーくん / End of Eternity™ 4K/HD Edition


武器を強化することで撃てる弾数が増えたりなど、武器自体の性能が良くなります。

それによって、より有利に爽快に戦闘を行えるようになります。

エンドオブエタニティ(EoE)の特にツラいところ…

End of Eternity™ 4K/HD Edition


エンドオブエタニティ(EoE)の特にツラいところが、ゲームシステムが厳しいところです。

例えば、ゲームオーバーになると、お金を消費してリトライできるのですが、戦闘直前の状態に戻れるだけなので、戦闘開始時に体力などがボロボロの状態でスタートした場合、ボロボロな状態からのリスタートになります…

ボス戦でそれをやらかすと、逃走ができないので実質「積み」となります。そして、セーブデータをロードして最初からやり直し。

全滅後のリトライ選択画面/ End of Eternity™ 4K/HD Edition


先にも書きましたが、ダンジョン内では装備変更やセーブはできません。ダンジョン即離脱アイテムはありますが、たしかボス戦では使えません…

よって、ダンジョンに入る前にはセーブと装備の見直しは必須です。
危険になったら、一旦離脱し態勢を立て直して再チャレンジ!といった流れですね。

エンドオブエタニティ(EoE)は楽しい?まとめ!

いつの間にか友達になったのであった / End of Eternity™ 4K/HD Edition


私はトライエースのゲームは、世界観が魅力的で戦闘が楽しい印象があります。

その点でトライエースぽい魅力的な作品だと思うのですが、色々とゲームシステムが複雑だったり、RPGなのにイベントも少なく戦闘に比重を置きすぎたせいで、RPGが好きな人でも合う合わないが出てくるゲームだと思われるので、なかなか人に勧めにくいゲームだと思っています。

とにかく、戦闘システムにハマるかハマらないかが肝となってくると思います。
戦闘システムが理解できると、戦略をたてられる様になるので見る目が変わります。
ハマると6時間くらいぶっ通しでやってしまうくらいハマります!笑

ただボタンを押していれば敵が倒せる戦闘よりも、あの手この手を考えて戦闘することが好きな人はきっと好きになるゲームだと思います。銃を撃ちまくれる爽快感もありますしね!笑

EoEで有名なヴァシュロンダンスw / End of Eternity™ 4K/HD Edition


わたしはエンドオブエタニティ(EoE)の次回作が出たら買う予定です。
ちなみに、エンドオブエタニティ(EoE)はいつもセール中なので安くなってますw

暇つぶしにはもってこいのゲームなので、やるゲームがなくて悩んでいる方は遊んでみてはどうでしょうか!
ではでは、また次回〜!

【おまけ】エンドオブエタニティ(EoE)のキャラがアプリで動かせる!


スターオーシャンアナムネシスというアプリで、エンドオブエタニティ(EoE)のキャラが動かせますw

アプリなのに戦闘やモデリングのクオリティが高く、個人的にはとても良いアプリゲームだと思っています。

メインはスターオーシャンなので、コラボイベントがないとキャラクターはゲットできませんが、周期的にそろそろエンドオブエタニティ(EoE)が再登場するのではないかと思ってたり!

私は、リーンベルとゼファーをゲットできました!!(ヴァシュロン…)
おまけ情報でした★

スポンサーリンク
スポンサーリンク