【FIFINE K658レビュー】環境音を拾いにくい!ミュートやゲイン操作が簡単にできる高音質RGBゲーミングマイク【1万円代コスパ最強!】

【FIFINE K658レビュー】環境音を拾いにくい!ミュートやゲイン操作が簡単にできる高音質ゲーミングマイク【1万円代コスパ最強!】
レオ
ボイチャ用と配信用で良い感じのマイクないかな〜?
できれば安くて評価の高いマイクがいいな〜…

と、Amazonで検索していたところ、FIFINEさんというメーカーを発見しました!
コスパが良く音質の良いマイクを販売している中国のメーカーです。

しかし、いろいろなマイクが販売されているため、「自分の環境に合ったマイクはどれなんだろう…」と結構悩んでしまいました。

ということで、同じ境遇の方や購入検討中の方の参考になればと思い、今回は「FIFINE K658」のレビューをベースに「FIFINE AmpliGame」との音質の比較など、使用感をまとめてみました。

本記事では、実際に使用して感じたメリットからデメリットまでを解説しているので、ぜひ購入の際のご参考にしてみてくださいませ!

本記事の内容

  • FIFINEのマイクの音質ってどうなの!?
  • FIFINEのマイクの評判はいいの!?
  • 自分に合ったFIFINEのマイクはどれ!?
ご提供品
  • 本記事で紹介している「FIFINE K658」は、FIFINE様よりご提供頂きました。

FIFINE K658の外観・スペック

FIFINE K658の外観

FIFINE K658の外観

FIFINE K658」はUSB-A端子に接続するだけで使える機能と、一瞬でわかるタッチミュート機能を搭載したダイナミックマイクです。

周りの環境音を拾いづらくミュートやゲイン調整なども簡単に行えて、さらに1万円ちょっとで購入できちゃうコスパ最強のマイクです!

主な仕様
マイク種類ダイナミック
動作電圧5V
動作電流150-200mA
周波数応答70Hz-15kHz
指向特性単一指向性
感度-50±3dB
S/N比*≧-71dB
最大SPL*110dB
MEMO
  • S/N比:信号(Signal)と雑音(Noise)の比率。(この値が大きい程、Noiseの影響を受けにくい)
  • 最大SPL:マイクが受けられる最大の音圧レベル。

FIFINE K658の付属品

FIFINE K658の付属品

FIFINE K658の付属品

付属品

  • FIFINE K658本体
  • ショックマウント
  • 金属製ナット
  • USB-A USB-Cケーブル(2.5m)
  • 3/8–5/8 変換ネジ
  • 卓上マイク三脚スタンド
  • 取り扱い説明書

初めてマイクを購入する人は、「FIFINE K658」を買えば、ショックマウントポップガード、さらに三脚スタンドまで付いてくるので、まさに「ダイナミックマイクのスターターセット」になっています!

ショックマウント振動によるノイズを吸収し、マイクへ伝達しにくくします。
ポップガード口や舌を動かしたときに起こるリップノイズや、息によるポップノイズを防ぎます。
レオ
さらに高音質のマイクもついてきて、1万円台で購入できちゃうので、めっちゃコスパ最強なんです!

FIFINE K658の端子

本体裏にはUSB-C端子とイヤホンジャックがついています。

本体裏にはUSB-C端子とイヤホンジャックがついています。

FIFINE K658本体裏側には、ヘッドホンジャック電源用のType-C接続端子が設けられています。

レオ
ヘッドホンを挿せば、リアルタイムで自分の声を聞き取ることが可能です。

【比較】FIFINE K658の音質

【比較】FIFINE K658の音質

【比較】FIFINE K658の音質

ここからはFIFINEの「FIFINE K658」と「FIFINE AmpliGame」の音質の比較を行います。

同じ会社の別商品ですが、実際にマイク購入時に私が悩んだ部分でもありました。

購入時の悩み…

  • 値段が違うけど、音質とかに差があるのかな?
  • ダイナミックマイクとコンデンサーマイクの違いは?

などなど…。

なので、「FIFINEのマイクが気になってるけど、何を買えばいいのかわからない!」という方へ、「FIFINE K658」と「FIFINE AmpliGame」の音質の比較を行ってみました!

FIFINE K658とFIFINE AmpliGameの音質比較

レオ
実際にマイクを使用して、いろいろなパターンで録音してみました!

FIFINE K658
RGBゲーミングマイク

FIFINE AmpliGame
RGBコンデンサマイク
距離10cmの場合
距離30cmの場合
タイピング音、BGMあり環境

FIFINE AmpliGameの音質

上記の比較音声を聞き比べていただければわかると思いますが、FIFINE AmpliGameは広範囲の音声を拾うため、マイクに近づかなくても気軽に喋ることができますが、若干ホワイトノイズが入ります。

ただ、マイクとの距離が変わっても音量に違いがありません。
マイクアームなどがなくても、付属の三脚でテーブルに置いておくだけで、気軽に使えるボイチャ環境が完成です!

レオ
音質は、高音域がシャキシャキした感じになっていますが、マイク距離を気にせずしゃべれるのが魅力的!

FIFINE K658の音質

一方、FIFINE K658に関しては、環境音はほとんど入らず、声に特化しているマイクですが、マイクとの距離が離れると、拾う音声も小さくなります。

音質は重低音がしっかり出ているので、安心感のある音声になっています。

FIFINE K658はダイナミックマイクなので、カラオケなどにも使用されているマイクと同じなので、歌配信やカラオケ、また大事なオンライン会議などでも、幅広いシーンで活躍してくれます!

レオ
マイクに近い音声のみを拾ってくれ、音質もかなり良いです!
生活音などを大幅にカットしてくれますが、マイクは口元に近づけないと音声が小さくなります!

なので、ご購入の際は、自分がマイクで何をしたいのか、改善したいのか、によってどちらを購入するかを判断すると良いかと思います!

FIFINE K658は…
  • 配信者、環境音が気になる方へオススメ!
  • 環境音をほぼ拾わないため、声がしっかり通ります。
  • LEDのON/OFFができるので、ビジネスでも最適!
  • コスパのいい本格的マイクが欲しい方へ!
FIFINE AmpliGameは…
  • ボイスチャットにオススメ!
  • 広範囲の音を拾うため、マイク距離を気にせず、気軽に話せます!
  • ミュート時意外LEDは常時点灯!部屋が華やかになります!
  • お手軽な値段でカッコよく光るマイクが欲しい方へ!

FIFINE K658の機能

ここからは、実際に『FIFINE K658』の機能について紹介していきます。

【ひねりやすい!】大きなゲイン調整ツマミで簡単調整!

【ひねりやすい!】大きなゲイン調整ツマミで簡単調整!

【ひねりやすい!】大きなゲイン調整ツマミで簡単調整!

まず、FIFINE K658の特徴とも言える、マイク上部についている大きなゲイン調整タブ

回し心地は、少し抵抗力のある回転でとても回しやすく、チープさを感じさせません。

レオ
ゲームプレイ中でもササっと音量調整が可能です!

【サヨナラ環境音】単一指向性なので、雑音やノイズを拾いにくい!

【サヨナラ環境音】単一指向性なので、雑音やノイズを拾いにくい!

【サヨナラ環境音】単一指向性なので、雑音やノイズを拾いにくい!

個人的にびっくりしたのが、ホワイトノイズも気にならず、とてもクリアーな音が相手に伝わる点です。

1万でこれだけの音質を担保されているのは優秀だなと感じました!

単一指向性なのでマイク周辺のみの音を拾うため、ボタン連打音や生活音などもかなり聞こえなくなります!

レオ
マイクアームと併用するとパソコンのキーボードの打鍵音もしっかり除去してくれます。

【ワンタッチ!】一瞬でわかるミュート機能!

ミュートボタンはタッチ式なので、ボタン式のミュートボタンにあるような、ミュート時の「ブチッ」というノイズ音なども起こりません。

さらに、ミュート時は赤く光り、ミュート解除時は緑色に光るため、直感的にも現在の状況が一瞬でわかります。

レオ
ミュートの切り忘れや、つけ忘れが起こりません!

【テンションアップ!】かっこいいRGBライティング

【テンションアップ!】かっこいいRGBライティング

【テンションアップ!】かっこいいRGBライティング

LEDが光っている様子

LEDが光っている様子

何の設定もなしにUSBケーブルを挿すだけで虹色のLEDが発光します。

直接的に発光するわけではなく、ショックマウントに照り返して発光しているため、ほんのりと空間を演出してくれます。

マイク背面にはLEDのON/OFFボタンがついているので、会議やビジネスなどの使用時にも対応しています。

レオ
LEDの色は変更できないため、自分で色を設定したい方は注意が必要です。

FIFINE K658のメリット・デメリット

FIFINE K658のメリット
  • マイク本体は金属使用で高級感あり!
  • 雑音やノイズを拾いにくい
  • ミュート状態が一目でわかる
  • イヤホン端子付きで音声確認が可能
  • コスパめっちゃいい
FIFINE K658のデメリット
  • ショックマウントがプラスチック素材なので少しチープに見える
  • 口元に近づけて使用する必要がある
  • LEDの色が虹色のみ
ルーク
金属の卓上用三脚も付属していますが、FIFINE K658の機能をフルで利用したい方はマイクアームと併用することをオススメします!

FIFINE K658の評判・口コミ

ここからは実際に「FIFINE K658」を使っている人のリアルな声を紹介します!

みなさん、「コスパがいい」ということと、「音質がいい」ということなど、とても評価の高いコメントが多く見受けられました!

ミュートはボタンではなくタッチするだけで出来るのはありがたい。


コスパ良すぎるな

キーボード音もPCノイズもだいぶ消してくれる

群を抜いて音質が良いマイク

レオ
私もですが、実際に使ってみて、後悔しないレベルでコスパ良し!音質良し!のマイクです!

FIFINE K658のよくある質問

FIFINE K658のよくある質問、気になる質問をまとめました!

FIFINE K658はどんな人にオススメ?

FIFINE K658はどんな人にオススメ?

FIFINE K658はどんな人にオススメ?

FIFINE K658がオススメな人
  • 音質はそこそこいいものが良い!!
  • なるべくコスパがいいものが良い!
  • 安くても高級感あるマイクがいい!
  • 初めてマイクを購入する!
FIFINE K658が微妙な人
  • 音質にこだわりがある!
  • マイクの質は値段で決める!
  • 有名なメーカーのものがいい!
  • 色々機材が揃っている!
レオ
ズバリ!配信者やボイスチャットなどマイクをたくさん使用する方にはオススメです!

私自身、これまでは5,000円ほどのヘッドセットでボイチャをしてたのですが、

ボイチャの悩み…

  • マイクが音声を拾わなくフレンドと会話が成立しない…
  • その割に環境音や呼吸音を拾ったりして指摘されたり…

といった環境でした…。

そんな時、「FIFINE K658」のダイナミックマイクを使用してみると、上記の2点の悩みが一気に解消され、

ボイチャの悩み解決!

  • 音声をしっかり拾い聴きやすくなる!
  • 環境音や呼吸音はほぼカットされる!

というようなボイチャ環境に生まれ変わりました!

「FIFINE K658」ではない他のマイクでも解決できるとは思いますが、

FIFINE K658のオススメ理由

  • 1万円台の価格!
  • オーディオインターフェース内蔵!
  • 簡単!USB接続するだけで使用可能!
  • ポップガード、ショックマウントも付属!
  • しっかりした金属製三脚スタンドも付属!
  • LEDで光るマイク

といった、マイク本体を買えば完結してしまうマイクはそうそうないんじゃないかと思います!

PS4・PS5でも使える?

PS4・PS5でも問題なく使えます!

ゲーム機本体とマイクをUSBケーブルで接続するだけですぐ使える様になります!

スマートフォンでも使える?

USB Aケーブルで電源を取るため、スマホなどの機器では使うことができません。

下記、公式ショップからの回答になります。

FIFINE AmpliGame(A6V)はPCマイクと設計され、マイクを作動させるためには、安定な給電が必要ですので、パソコンやプレステ4/5などのデバイスと一緒に使用することがおすすめです。
スマホは必要な給電をマイクに提供できませんので、スマホとのご使用はおすすめしません。

FIFINE K658のマイクスタンドはどれを買えばいい?

マイクアーム用の「3/8–5/8 アダプター」が付属しているため、基本的にはどのマイクアームでも対応可能だと思います。

私が今回購入したのは、「VISUALBEATS」さんのマイクアームを購入しました。

これは後々のお話ですが、「Elgato Wave Mic Arm LP」のマイクアームがめっちゃかっこいいので、こっちに買い替えようかなーとも考えております!

ルーク
マイクは「FIFINE K658」でコスパを良くした分、マイクアームにお金をかけるのもいいかなー!

FIFINE K658とFIFINE AmpliGameの違いってなに?

大きな違いとしては、「FIFINE K658」はダイナミックマイク、「FIFINE AmpliGame」はUSBコンデンサーマイクとなります。

一人暮らしでボイスチャットで友達と会話する用途なら、どちらでも構いませんが、配信用や同居者のいる場合でのマイク使用なら、ダイナミックマイクの方が周囲の音を拾いにくいので、聞き取りやすいです!

ダイナミックマイク音の拾える周波数が狭く、表現力が限定的なマイクです。
周囲の音が騒がしくても、マイク付近の音以外は拾いません。
コンデンサーマイク音の拾える周波数が広く、表現力が豊かなマイクです。
歌のレコーディングなど、静かな場所で使用するのに最適です。
FIFINE K658
  • ダイナミックマイク
  • LEDのON/OFFが可能
  • 限られた箇所の音しか拾わない
  • イヤホンジャック搭載
  • 価格は約12,000円
FIFINE AmpliGame
  • コンデンサーマイク
  • LEDのON/OFFはできない
  • 広範囲の音を拾う
  • イヤホンジャック無し
  • 価格は約6,500円

FIFINE K658 レビューまとめ

FIFINE K658 レビューまとめ

FIFINE K658 レビューまとめ

以上、今回はFIFINEさんで販売している『FIFINE K658』を色々と紹介してみました!

マイクを購入しようと色々調べていた際に、偶然知ったメーカーさんでしたが、実際に使ってみると、コスパの割にクオリティの高い神マイクで感動しました…。

個人的には、レインボーなLEDなど見た目も画面映えするので、配信者の方は特に良いマイクなのではないかな?と感じました。

USBを指すだけで簡単に使用でき、高音質、そして簡単に手元で音量調整が可能なので、ササっとボイチャ環境を整えることが可能です!

レオ
現状のマイクに不満をお持ちの方は、購入検討をお勧めしますよ!!

FIFINE AmpliRocket
RGBダイナミックマイクセット

FIFINE AmpliGame
RGBコンデンサマイク

FIFINE K658
RGBゲーミングマイク
マイクカプセルダイナミック型コンデンサ型ダイナミック型
ショックマウント付き
マイクスタンドブームアーム付き三脚スタンド付き三脚スタンド付き
RGB効果
ミュートボタンタッチ式タッチ式タッチ式
RGB調節8つモード切り替え可能、
オン/オフ
8つパターン自動変換、
オンのみ
オン/オフ
指向性単一指向性単一指向性単一指向性

Amazonでお得に買う方法!

Amazonでお得にお買い物をするなら、Amazonギフト券のチャージがオススメ!

ルーク
現金でチャージすれば、その度にチャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえるからさらにお得になるよ!
お得なポイントキャッシュバックはこちら!コンビニ・ATM・ネットバンクが対象、1円単位から購入可能

Yahoo!ショッピングでお得に買う方法!

Yahoo!ショッピングでお得にお買い物をするなら、Yahoo!プレミアム会員の無料登録キャンペーンがオススメ!

ルーク
Yahoo!プレミアムに登録すると、Yahooプレミアム会員が最大2ヶ月無料&1000円相当のPayPayポイントがもらえちゃうのでお得です! さらに、プレミアム会員だけのクーポンやポイント高還元などもあるので、さらにお得に!


知ってるとお得

ゲーム

電子書籍

映画

アニメ

原神

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームや漫画情報やガジェット、お得情報をメインで紹介しているわんこ♂
要らぬ出費を避けるため、お得な情報をまとめたり、サービス比較が趣味!
お得に楽しく趣味を充実させる為、常日頃研究中!

近年で一番ハマったゲームは科学アドベンチャーシリーズ(シュタゲ、カオスチャイルド)。
今ハマっているゲームは原神とダンガンロンパ。

最近ハマってることは電子書籍ゲーム課金をお得に使うこと!

オススメな電子書籍サービスは、

ebookjapan(PayPay使えて還元率良い)
クランクイン!ビデオ(単純に購入するなら断トツで安い)
コミック.jp (無料で漫画を1350ポイント分楽しめる)
DMMブックス(欲しい漫画を一気買いするなら)

がオススメ!

アプリやゲーム課金はamatenというギフト券売買サービスで課金コストを下げてお得にゲーム課金をしています!

アプリ課金をお得にするならamaten!
https://amaten.com/

★ルークのブログへの意気込み★
・物を買うなら少しでもお得になった方が嬉しい!そんな情報を探して共有して行きます!
・知名度がなくても良い作品やお得なサービスはあるので、そういった知っ得情報の紹介を頑張る!

《いつも読んでくださりありがとうございます!by.ルーク》