サイト改修中のため、一部表示に崩れがある場合があります。

【AI飛行カメラ】HOVERAir X1 Smartをレビュー!わずか99gでドローン免許不要!誰でも簡単に使える自立飛行カメラを室内で使ってみた!

【AI飛行カメラ】HOVERAir X1 Smartをレビュー!わずか99gでドローン免許不要!誰でも簡単に使える自立飛行カメラを室内で使ってみた!

HOVERAir X1 Smartを使ってみてよかった点

HOVERAir X1 Smartを使ってみてよかった点
HOVERAir X1 Smartを使ってみてよかった点
メリット
  • ブレずに滑らかな動画を撮影可能!
  • プロペラがフレームの内側にあるので安全!
  • 誰でも簡単!ワンボタンで操作可能!
ルーク
ここからは実際に使ってみて良かった点などをご紹介します!

ブレずに滑らかな動画を撮影可能!

薄暗い曇った夕方でしたが鮮明に写っています。

撮影サイズは「2.7k/30fps」、「1080p@60fps」、「1080P HDR」の3種類から選ぶことができ、上記動画は「2.7k/30fps」で、薄暗い曇った夕方に撮影しています!

暗い部分はノイズが多少乗ってもやがかっている様に見えますが、全然軸がぶれないので、ちょっと撮っただけでもクオリティが高く見える様な動画が撮影できる気がします!

ルーク
雑然とした仏間からの映像で申し訳ありませんが、ブレずに滑らかな映像を撮影してくれます!
MEMO
  • 手動操作モードで撮影しています。
  • AIフライングモードでは、ペットや車両を追跡することはできず、人物の追跡に限定されています。

プロペラがフレームの内側にあるので安全!

プロペラがフレームの内側にあるので安全!

家具や人に当たってしまった場合でも、プロペラが当たることはないのでめちゃくちゃ安全です。

また、バランス感覚もよく、ちょっとものが当たったりしたくらいではひっくり返ったりしないので、突然落下するという可能性も低いです。

ルーク
室内で使った際に家具にぶつかってしまったりしましたが、ひっくり返ることなく、その場に止まってくれました!

ですが、何かに引っかかったりして進行方向が阻害された場合は、ひっくり返りそうになるので注意は必要です!

誰でも簡単!ワンボタンで操作可能!

誰でも簡単!ワンボタンで操作可能!
誰でも簡単!ワンボタンで操作可能!

私自身ドローンと呼べるものを使ったことは初めてだったのですが、特に難しい設定もなく簡単に使うことができました。

アプリも非常に使いやすく設計されており、マニュアル操作などの少し難しい操作は、「HOVERAir X1 Smart」の基本操作を実行してからじゃないと操作モードが解除しないなど、アプリの説明通りに行うだけで簡単に操作できちゃいました!

ルーク
機械が苦手な方でも安心して使うことができます!
簡単操作なので一台あれば家族みんなでシェアして使うこともできちゃいます!

HOVERAir X1 Smartを使ってみてイマイチな点・注意点

イマイチな点・注意点
  • 室内で使うと結構な騒音…
  • 障害物は回避できない…
  • 都内では使用場所が限られる…
  • 予備バッテリーは必須かも…
ルーク
ここからは実際に使ってイマイチかな〜と思った点注意点などを紹介します。

室内で使うと結構な騒音…

本体と10cmくらいの近さでは、およそ45~50dB約1m離れたところだと35~40dBくらいの騒音値でした。

ちなみに、騒音値(デシベル)の例は下記の表となります。

騒音値(デシベル) 場所の例
20db 木の葉のふれ合う音,置時計の秒針の音(前方1m付近)
30db 郊外の深夜・ささやき声
40db 市内の図書館・静かな住宅地の昼
50db 静かな事務所
60db 静かな乗用車・普通の会話
70db 電話の着信音・騒々しい街頭・騒々しい事務所
ルーク
一般的なドローンはおよそ80dBくらいなので、かなり静音設計となっていますが、室内だと少し耳につく音量です…。が、屋外だとほぼほぼ気にならないです!

障害物は回避できない…

「HOVERAir X1 Smart」には障害物回避機能はありません。
狭い室内では家具や扉に当たりがちなので、比較的広い室内や屋外での使用が理想的です。

屋外でも、木にぶつかったりもするので、場所によっては使えないモードなどもあります。

ルーク
AIフライングモードは比較的広い場所で使用しないと、壁や天井、扉に衝突してしまいます!

都内では使用場所が限られる…

都内では使用場所が限られる…
都内では使用場所が限られる…

重量99gで日本向けに新たに開発されたモデルで、ドローン免許や機体の登録申請などが必要なく飛ばすことが可能ですが、やはり都内などの密集地では飛ばせる場面が限られてきます…。

上記画像は国土地理院が発表している令和2年度の人口集中地区の都市部周辺のマップとなります。

赤い部分は飛行禁止区域である「人口集中地区」に該当するエリアとなっており、国土交通大臣の許可や土地の所有者などに許可を取らないとドローンを飛ばすことができません。

国土交通省-ドローンの飛行ルール
国土交通省-ドローンの飛行ルール

公園などでは基本的にドローンの使用は禁止されていますし、河川敷や自分の家の庭でも、飛行禁止区域だった場合は飛ばすことができません。

ルーク
しっかりと飛ばせる場所なのかを事前に確認してから使用してください!
都市部で無許可で飛ばす場合は、屋内もしくはフットサルコートなどのネットで囲われたスペースが現実的かと思います…!

予備バッテリーは必須かも…

予備バッテリーは必須かも…
予備バッテリーは必須かも…

バッテリー(690mAh)一つで、最大10分間の連続使用が可能で、約20本の動画を撮影可能とありますが、撮影するものなどが決まっていないと、半分以上が試し撮りの動画で埋まってしまいます。

なので、操作に慣れていないとかなりバッテリー消耗が激しく、オールインワンセットの予備バッテリーなどがないと撮りたかった映像が撮れずにバッテリー切れ…ということも起こりそうです。

ちなみに、撮影途中にバッテリーが切れてしまいそうな場合、バッテリーが切れる前に自動的に帰還してくれるので、急に落ちてくるなどの心配はありません!

ルーク
室内で使うならまだいいですが、アウトドアでの撮影の場合、バッテリー内蔵の急速充電器があると、最大55分間の使用が可能となるのでかなり安心できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ルーク

ゲームや漫画情報やガジェット、お得情報をメインで紹介しているわんこ♂
要らぬ出費を避けるため、お得な情報をまとめたり、サービス比較が趣味!
お得に楽しく趣味を充実させる為、常日頃研究中!

近年で一番ハマったゲームは科学アドベンチャーシリーズ(シュタゲ、カオスチャイルド)。
今ハマっているゲームは原神とダンガンロンパ。

最近ハマってることは電子書籍ゲーム課金をお得に使うこと!

オススメな電子書籍サービスは、

ebookjapan(PayPay使えて還元率良い)
クランクイン!ビデオ(単純に購入するなら断トツで安い)
コミック.jp (無料で漫画を1350ポイント分楽しめる)
DMMブックス(欲しい漫画を一気買いするなら)

がオススメ!

アプリやゲーム課金はamatenというギフト券売買サービスで課金コストを下げてお得にゲーム課金をしています!

アプリ課金をお得にするならamaten!
https://amaten.com/

★ルークのブログへの意気込み★
・物を買うなら少しでもお得になった方が嬉しい!そんな情報を探して共有して行きます!
・知名度がなくても良い作品やお得なサービスはあるので、そういった知っ得情報の紹介を頑張る!

《いつも読んでくださりありがとうございます!by.ルーク》