サイト改修中のため、一部表示に崩れがある場合があります。

Amazfit Cheetah レビュー!Amazfitシリーズ初のランナー向けスマートウォッチ!AIコーチング搭載でトレーニングをガイド【高精度なGPS&超軽量】

Amazfit Cheetah レビュー!Amazfitシリーズ初のランナー向けスマートウォッチ!AIコーチング搭載でトレーニングをガイド【高精度なGPS&超軽量】

こんにちはルークです!
今回は、2023年7月25日(火)に発売される最新作「Amazfit Cheetah」をご紹介いたします!

「Amazfit Cheetah」
「Amazfit Cheetah」

「Amazfit Cheetah」「Amazfit」シリーズ初ランナー向けモデルとなっています。

エントリーモデルの「Amazfit Cheetah」ハイエンド向けの「Amazfit Cheetah Pro」の2種類が同時発売され、カラーはそれぞれ1種類となります。

機種名 カラー 値段
Amazfit Cheetah Pro ラントラックブラック 59,900円(税込)
Amazfit Cheetah スピードスターグレー 49,900円(税込)
早速結論!
  • 軽量/通気性の良いリキッドシリコンバンドで快適なつけ心地!
  • ランナー用スマートウォッチとしては、高機能でコスパ良し
  • 14日間持続可能なロングバッテリー性能!
  • デザインやカラーは1種類のみ…
  • 通話機能やスピーカー機能は未対応…
ルーク
ランニング用のスマートウォッチをお探しの方で、コスパと機能性を重視している方にはおすすめのスマートウォッチです!
ご提供品
フラッグシップモデル「Amazfit GTR 4」のレビューはこちら!
【Amazfit GTR 4 レビュー】バンド交換&文字盤変更可能!大容量の475mAhバッテリーを搭載した最新スマートウォッチ!
カジュアルなミニモデル「Amazfit GTR Mini」のレビューはこちら!
Amazfit GTR Mini レビュー!Miniシリーズ初のラウンドスタイルでスタイリッシュなスマートウォッチ!GTR 4との比較も!【超スリム&軽量】

目次

Amazfitってどんな商品?

Amazfitとは?
Amazfitとは?

メーカーはスマートウォッチやフィットネスバンドなど、ヘルスケア関連デバイスを多数手がけている「Zepp Health(ゼップ ヘルス)」

2015年9月から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランドです。

日常からアウトドアスポーツまで使える様々なシリーズのスマートウォッチやバンドのほか、完全ワイヤレスイヤホン、スマートトレッドミル、スマート体組成計、スポーツギアなど、スポーツや健康に関連するスマートハードウェアを提供しています。

ルーク
Amazfit Cheetahの新作発表会に足を運んだ際のレポートも公開しております!
【Amazfit Cheetah】新製品発表会の参加レポート!
【Amazfit Cheetah】新製品発表会の参加レポート!ブランド初のランニングウォッチを一足先にお試し!

「Amazfit Cheetah」の外観

「Amazfit Cheetah」の化粧箱
「Amazfit Cheetah」の化粧箱
開封するとメッセージカード
開封するとメッセージカード
真っ白な箱に白ロゴが刻印されている
真っ白な箱に白ロゴが刻印されている
蓋を開けると本体が登場
蓋を開けると本体が登場

「Amazfit Cheetah」の本体

「Amazfit Cheetah」の本体
「Amazfit Cheetah」の本体

本体やベゼルには繊維強化ポリマーを使用しているため、とても軽いですが堅牢性も高く製造されています。

また画面にはPanda 強化ガラスが採用されており、指紋防止コーティングも施されているため、指紋がつきづらく、曇りのない鮮明な画面を映し出してくれます!

そして、ディスプレイは「1.39インチHD AMOLEDディスプレイ」が搭載。
326PPI、454×454の高解像度ディスプレイで、最大1000nitの明るさで表示可能なため、日光の下でも、夜間の暗闇でも、とても明るく鮮明な画質で映し出してくれます!

ルーク
どんな状況下でも綺麗に文字盤を映し出してくれるので、アクティブなシーンで使っていけます!

「Amazfit Cheetah」の付属品・スペック

「Amazfit Cheetah」の付属品
「Amazfit Cheetah」の付属品
付属品
セット内容 スマートウォッチ (純正ストラップを含む)、専用充電器、取扱説明書
製品名 Amazfit Cheetah
本体カラー スピードスターグレー
サイズ 46.7×46.7×11.9mm
本体重量 バンドなし:32g
バンドあり:47g
ボディ素材 繊維強化ポリマー
防水グレード 5ATM
ディスプレイ 1.39インチAMOLED
解像度 454×454
PPI 326
タッチスクリーン Panda 強化ガラス +指紋防止コーティング
バッテリー容量 440 mAh(標準値)
充電時間/充電方法 約2時間/マグネット式充電
省電力モード 最大24日間
標準的な使用 最大14日間
ハードな使用 最大7日間
センサー 健康:バイオトラッカー™ PPG(血中酸素、6PD+2LED、赤外線装着検知)
運動:加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、気圧センサー、環境光センサー
接続 Bluetooth5.3
衛生測位 円偏波+デュアルバンド(L1+L5)
6衛星測位システム (GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou、QZSS、NAVIC)
セット内容 スマートウォッチ (純正バンドを含む)、専用充電器、取扱説明書
対応OS Android 7.0以上、iOS 12.0以上

「Amazfit Cheetah」の機能紹介!

機能紹介!
  • 【精度の高いGPS】独自のGPSアンテナ技術でさらに高精度な追跡!
  • 【AIがプランを提供】AIコーチング搭載で個別のプランを提供!
  • 【100種類超】スポーツ面に特化したウォッチフェイス!
  • 【アプリ連携】外部アプリとの連携・共有が可能!
  • 【マップナビゲーション】ワークアウト中に実際の地図を表示可能!
ルーク
ここからは「Amazfit Cheetah」の、便利な機能を抜粋して紹介していきます!

【精度の高いGPS】独自のGPSアンテナ技術でさらに高精度な追跡!

【精度の高いGPS】独自のGPSアンテナ技術でさらに高精度な追跡!
【精度の高いGPS】独自のGPSアンテナ技術でさらに高精度な追跡!

Amazfitが誇る、独自のGPSアンテナ技術:MaxTrack GPS Technologyを使用しており、高層ビルや高い木のある公園などを走った際も、 L1+L5の衛星信号を受信することで、ピンポイントのGPSトラッキングを行うことができるため、既存モデルよりもさらに高い精度で動きを追跡してくれます。

さらに、デュアルバンド円偏波GPSアンテナ衛星信号のほぼ100%を拾うことが可能で、余すことなく衛星が送信する円偏波信号を受信可能です。

ルーク
他社のスマートウォッチよりも精度の高いGPS測位が可能になっています!

【AIがプランを提供】AIコーチング搭載で個別のプランを提供!

【AIがプランを提供】AIコーチング搭載で個別のプランを提供!
【AIがプランを提供】AIコーチング搭載で個別のプランを提供!

Zepp CoachというAIの力を利用した、あなたの目標に合わせた個別のランニングプランを提供してくれます。

現在のランニングレベルや目標とする大会などの日付や距離、レーズ目標に基づいて生成され、オーバートレーニングの予防や段階を踏んだトレーニングレベルの向上、そして、大切なレース当日に理想的な状態で挑めるようにサポートしてくれます。

ルーク
頼れるAIコーチがトレーニングのガイドをサポートしてくれます!

【ランニングに特化】仮想ペーサーやトラックランモードなど、ランナーに嬉しい機能が多数!

「Amazfit Cheetah」は、とにかくランナーに向けた機能が盛りだくさんです。

仮想ペーサーを操作することで、過去に自分自身と競争が可能になっていたり、設定した目標の表示や現在のパフォーマンスの状況などが表示されるため、日々目標を持って走ることができます!

ルーク
また、本格的なレーンまで考慮されたトラックランモードなどもあるため、競技などのプロフェッショナルな方にも使ってもらえるようになっています。

【正確性】心拍数ゾーンを正確に追跡!

ランニングウォッチに必要な重要な要素として、心拍数の正確なトラッキングが挙げられますが、「Amazfit Cheetah」は、運動中の心拍数と心拍数ゾーンを正確に追跡し、トレーニングのパフォーマンスを視覚化してくれます。

もしも、異常な変動を検知した場合は、アラートとして教えてくれる機能も設定可能です。

また、心拍ベルトなどのワークアウトデバイスとのBluetooth接続が可能になっているので、さらに正確な心拍数を測ることも可能です。

ルーク
Zeppアプリではワークアウト終了後の3分間、心拍数の回復を確認することも可能です。

【100種類超】スポーツ面に特化したウォッチフェイス!

【100種類超】スポーツ面に特化したウォッチフェイス!
【100種類超】スポーツ面に特化したウォッチフェイス!

スポーツ面に特化したウォッチフェイスが多数選べるため、好みのデザインへ自由に変更することができます。

さらに、ホーム画面にスポーツデータの指標を多く表示することができ、ワンタップでストレスなくランニングモードに切り替えることも可能です。

また、一部の文字盤では、ホーム画面に表示するデータ項目を編集し、自分好みのデータを表示させることも可能です。

ルーク
煩わしい操作などなく、ワンタッチでランニングモードに切り替えることができるので、走ることに集中することができます!

【アプリ連携】外部アプリとの連携・共有が可能!

【アプリ連携】外部アプリとの連携・共有が可能!
【アプリ連携】外部アプリとの連携・共有が可能!

多くのランナーが利用している「adidas Running」「Strava」「Komoot」「Relive」などの世界的に人気なアプリサービス「Apple Health」「Google Fit」などのヘルスケア管理アプリと同期して、ワークアウトデータを共有することも可能です。

ルーク
今まで使っていたアプリを変えることなく連携できるのはかなりいいですね!

【マップナビゲーション】ワークアウト中に実際の地図を表示可能!

【マップナビゲーション】ワークアウト中に実際の地図を表示可能!
【マップナビゲーション】ワークアウト中に実際の地図を表示可能!

Amazfit Cheetahには上位機種にしか搭載されていない、オフラインマップ機能が搭載されています。

Zeppアプリを使って、自分が取り込みたい場所の地域のマップデータを登録することで、ランニングやウォーキング中にリアルタイムに実際の地図を表示させることが可能になっています。

さらに、下記の5種類のナビゲーション機能も使用可能です。

ナビゲーション機能 説明
リアルタイムトラッキング 旅の進捗を追跡してリアルタイムでウォッチ上に表示します。
ダイレクトリターンナビゲーション 現在位置からスタート地点までをつなぐ最短の直線をウォッチ上に表示します。
ルートリターンナビゲーション 辿ってきたルートを戻れるようにナビゲートします。
ルートインポート Zeppアプリからルートファイルをインポートし、知人のコースなどを辿ることができます。
リアルタイムルートナビゲーション インポートしたルートをリアルタイムで表示し、ナビゲートします。
ルーク
オフラインマップ機能を搭載したスマートウォッチは、機種が限られており、高価なものが多いのですが、この価格帯で使用できる「Amazfit Cheetah」はかなりコスパがいいと思います!

【他にも】音楽ストレージ機能や音声操作など便利な機能が多数!

「Amazfit Cheetah」のオススメな点!

「Amazfit Cheetah」のオススメな点!
「Amazfit Cheetah」のオススメな点!
オススメな点
  • 【超軽量】32gの軽量ボディでつけたままでも疲れない!
  • 【Zepp Corch】AIコーチングがモチベーションアップ!
  • 【オフラインマップ】見知らぬ土地でも帰ってこれる!
  • 【普段使いも】健康重視の方にもオススメ!
ルーク
ここからは実施に使用してみてよかった点、オススメな点を紹介していきます!

【超軽量】32gの軽量ボディでつけたままでも疲れない!

【超軽量】32gの軽量ボディでつけたままでも疲れない!
【超軽量】32gの軽量ボディでつけたままでも疲れない!

32gと超軽量ボディなので、腕につけている感覚があまりないので、疲れることなくつけ続けることが可能です。

さらに、シリコンバンドには、無数の穴が空いているため、通気性がとても良く、汗をかいた際や夏の暑い時期でも快適に装着することが可能です。

ルーク
普段は普通のバンドの時計をつけていましたが、蒸れて気持ちわくるなることが結構あって、結局外す…ということがありましたが、「Amazfit Cheetah」のバンドではかなり気にならなくなりました!

【Zepp Corch】AIコーチングがモチベーションアップ!

Zepp Corchという、「Amazfit Cheetah」用にアップグレードされたAIコーチング機能によって、運動量の設定や、スケジュール管理などを行ってくれます。

設定したトレーニング日になると、通知して教えてくれるので、運動の習慣化を手伝ってくれます。

ルーク
ランナーとして頑張っている方はもちろん、僕のような長続きしない三日坊主の人にも、尻を叩いてサポートしてくれます!笑

【オフラインマップ】見知らぬ土地でも帰ってこれる!

【オフラインマップ】見知らぬ土地でも帰ってこれる!
【オフラインマップ】見知らぬ土地でも帰ってこれる!

あらかじめZeppアプリからマップを表示したい地域のマップを登録しておくことで、リアルタイムでマップを見ながらランニングすることも可能です!

オフラインマップ機能は上位機種のAmazfit FalconやAmazfit T-Rex Ultraなどにしかついていない機能なので、使える機種は限定されてしまいますが、とても便利な機能です。

たとえ、旅行先の見知らぬ土地でも、臆することなくトレーニングができちゃいます!

万が一、道に迷ってしまった場合でも、ルートリターンナビゲーション機能も搭載しているため、辿ってきたルートを戻れるようにナビゲートしてくれます。

ルーク
運動以外にも、出張や旅行などで見知らぬ土地に来た場合にもとても役立ちそうです!

【最大14日駆動】走りに集中できるロングバッテリー性能!

Amazfitといえば、バッテリー持ちの良さが売りです!
通常使用で14日間もバッテリーが持続するため、都度充電する手間が省けます。

ルーク
ApplewatchやwearOSのスマートウォッチ利用者でバッテリーに不満がある方は、かなり驚くのではないかと思います!

【普段使いも】健康重視の方にもオススメ!

ランナーに特化したスマートウォッチと言いましたが、もちろん、睡眠時のモニタリング機能や血中雨酸素レベルの測定など、365日の健康管理もできるので、これから健康に気をつけていきたいランナー以外の方でも、安心して使用することも可能です!

ルーク
「Amazfit Cheetah」の軽さとつけやすさが、24時間つけっぱなしにする際も、快適に装着できるので、時計をつけるのが苦手な人にもオススメです!

「Amazfit Cheetah」のイマイチな点・注意点

「Amazfit Cheetah」のイマイチな点・注意点
「Amazfit Cheetah」のイマイチな点・注意点
イマイチな点・注意点
  • スポーティなデザインが好みが分かれそう…
  • 通話機能は未対応…
  • Qiワイヤレス充電&急速充電には対応していない…
ルーク
ここからは実際に使用してみて、イマイチな点・注意点をご紹介します!

スポーティなデザインが好みが分かれそう…

ランナー向けのスマートウォッチのため、スポーティーなデザインとなっています。

カラーもグレーをベースとして、アクセントに蛍光色のイエローが映えて爽やかなデザインですが、一色展開のため、普段使いやビジネスシーンではちょっと使いづらいなという印象です。

今作の「Amazfit Cheetah」はランニングウォッチなので、スポーツシーンに特化して使えればいいと思いますが、もっと控えめなデザインの時計が欲しい…という方には向いていないかもしれません。

ルーク
スポーツ用に欲しいなと考えている方にはとてもおすすめできるスマートウォッチです!
ビジネス用まで考えている方はクラシックなデザインの「Amazfit GTR 4」がおすすめです!
フラッグシップモデル「Amazfit GTR 4」のレビューはこちら!
【Amazfit GTR 4 レビュー】バンド交換&文字盤変更可能!大容量の475mAhバッテリーを搭載した最新スマートウォッチ!

値段が少し高め…

「Amazfit Cheetah」が49,900円(税込)、「Amazfit Cheetah Pro」が59,900円(税込)なので、Amazfitのスマートウォッチの中でも値段が高い部類に入ります。

気軽にお試ししてみよう!と思える金額ではないので、少し購入に躊躇してしまいます…。

ルーク
なので、これまでAmazfitのスマートウォッチを使ったことがない方は、「Amazfit GTR 4」などのモデルから、どんなものなのかお試ししてみてもいいかもしれません。

ただ、初めからランナー向けスマートウォッチを探しているならば、「Amazfit Cheetah」は、他メーカーの高級ランニングウォッチと比較してみても、かなりリーズナブルに仕上がっています。

・高精度なGPSテクノロジー
・ランニングに特化した軽量ボディ
・オフラインマップ、ルートナビゲート機能
・スマートに賢く走るZepp Coach機能搭載
・仮想ペーサーで目標平均ペースを表示

などなど、ランナー向けに特化したスマートウォッチになっているので、走ったりすることが日常化している方であれば、高性能な機能を余すことなく使いこなせるはずです!

ルーク
ランニングウォッチを探していて、コスパも機能も重視したい!という方にはオススメできるスマートウォッチです!

通話機能やスピーカー機能は未対応…

「Amazfit Cheetah」にはスピーカーが実装されていないため、通話機能は対応されていません。

上位モデルの「Amazfit Cheetah Pro」には、マイク&スピーカー対応なので、通話機能を求めている場合は、「Amazfit Cheetah Pro」の方を選ぶことをお勧めします。

Amazfit Cheetah Pro Amazfit Cheetah
Bluetooth通話 受発信 着信通知のみ
Alexa 対応 対応

また、Alexaにはどちらのモデルも対応しておりますが、返答の読み上げ機能は「Amazfit Cheetah Pro」のみとなっております。

「Amazfit Cheetah」の場合はテキスト表示のみです。

ルーク
「Amazfit Cheetah Pro」はAmazfit公式ストアでしか取扱していないので、お気をつけください!

Qiワイヤレス充電&急速充電には対応していない…

他の「Amazfitシリーズ」同様にQiワイヤレス充電&急速充電には対応しておりません。

ただ、充電方式はマグネット式の充電ケーブルですが、「Amazfit GTR 4」のケーブルを使って「Amazfit Cheetah」でも充電することが可能でした!

ルーク
コード充電は、コードの持ち運びなどで嵩張るので、ワイヤレス充電にも対応して欲しいところです!

adidasとのコラボ!「adidas running」

https://www.runtastic.com/ja/
https://www.runtastic.com/ja/より引用
adidas Running ランニング&ウォーキング

adidas Running ランニング&ウォーキング

adidas無料posted withアプリーチ

adidasのアプリ「adidas running」と連携することが可能でAmazfitで計測されたデータが自動的に共有されます。チャレンジイベントや、プレゼントキャンペーンなども開催されているので、ぜひ連携をしてみてください!

「adidas running」との連携方法、実際に使ってみたレビューなどは、下記の記事で紹介しています!

adidas Runningって何ができるの?使い方や「Amazfit GTR 4」との連携方法解説!
adidas Runningって何ができるの?使い方や「Amazfit GTR 4」との連携方法解説!

「Amazfit Cheetah」のレビューまとめ

以上、「Amazfit Cheetah」のレビューでした!

結論!
  • 軽量/通気性の良いリキッドシリコンバンドで快適なつけ心地!
  • ランナー用スマートウォッチとしては、高機能でコスパ良し
  • 14日間持続可能なロングバッテリー性能!
  • デザインやカラーは1種類のみ…
  • 通話機能やスピーカー機能は未対応…

実際にランニングやウォーキングで使ってみた詳しいレビューなどは、後日ご紹介できればと思っております!

特にオフラインマップ機能や、ルートリターンナビゲーション機能など、ランニングウォッチとしてとても高性能な機能が揃っているにも関わらず、他社の高性能スマートウォッチにも引けを取らないコスパの良さを感じて、さすがAmazfitだなと思いました!

ルーク
すでに走っているランナーの方も、こ&