Questyle(クエスタイル)NHB12をレビュー!iPhoneからでも「24bit/192kHz」のハイレゾロスレス音質で再生可能!Apple MFi認証を取得したハイレゾ・ロスレスイヤホン!

Questyle(クエスタイル)NHB12をレビュー!iPhoneからでも「24bit/192kHz」のハイレゾロスレス音質で再生可能!Apple MFi認証を取得したハイレゾ・ロスレスイヤホン!

こんにちは!#Makuakeアンバサダーとしても活動しているルークです!

今回ご紹介する商品は、オーディオ業界12年「Questyle(クエスタイル)」の集大成!業界史上初の電流伝導モデルの「ハイレゾロスレス」イヤホンQuestyle(クエスタイル)NHB12」です!

iPhoneで気軽に最大「192kHz/24bit」の音源が聴ける!

iPhoneで気軽に最大「192kHz/24bit」の音源が聴ける!

iPhoneからでも気軽に「24bit/192kHz」のハイレゾロスレス音質を聴くことのできる、DACを搭載した有線イヤホンです。

クラウドファウンディングサイト「Makuake」にて2023年10月30日まで応援購入が可能となっていて、定価の25%~34%OFFで購入ができるようになっています!

今回、一足先に実機を使用させて頂く機会をいただけましたので、実際に使ってみて正直な感想をレビューしていきたいと思います!

ポイント!
  • 業界史上初!電流伝導モデルのハイレゾ・ロスレスイヤホン!
  • 独自の「カレントモードアンプテクノロジー」で迫力のある音質!
  • 全体的に温かみのある音を奏で、特に女性ボーカルやギターの音色など中音域が綺麗に聞こえる!
  • ケーブルが断線した後が心配…
  • 低音の迫力は結構あるけど、少し濁って聞こえるかも…(※追記あり!)
ルーク
正直めちゃくちゃ好きな音質で、DACを搭載しているため、めちゃくちゃパワフルな音楽を体験することができます!
音にこだわりたいiPhoneユーザーはまず使って欲しい一台です!
ご提供品

Questyle(クエスタイル)ってどんなメーカー?

Questyle(クエスタイル)ってどんなメーカー?

Questyle(クエスタイル)ってどんなメーカー?

being professional and concise
プロフェッショナルかつ簡潔であること

Questyle Technologyは、2012年に中国で設立され、サウンドの美しさと便利なリスニング体験を兼ね備えたハイテクロスレスオーディオシステムの研究に取り組んでいる、世界をリードするオーディオ技術ブランドです。

さまざまなオーディオ製品、システムレベルのソリューション、主要コンポーネントを提供し、多くのオーディオ愛好者に幅広い選択肢を提供しています。

Questyleなら、複雑で技術的な問題でも単純明快にし、素晴らしい音楽の時間を過ごすことを可能としています。
そして、最先端のテクノロジーと完璧なデザインで、美しい音楽と感性を満たしてくれるブランドを目指しているそうです。

ルーク
まさに今回のQuestyle(クエスタイル)NHB12は、誰でも簡単にハイレゾロスレス音源を楽しめるブランドミッションを具現化した商品だと思いました!

Questyle(クエスタイル)NHB12の外観

Questyle(クエスタイル)NHB12の化粧箱

Questyle(クエスタイル)NHB12の化粧箱

Questyle(クエスタイル)NHB12の化粧箱は黒い箱とスリーブで構成されています。

外観からしても高級感あふれるデザインで、めちゃくちゃ力を入れている商品だとわかります。

Questyle(クエスタイル)NHB12の化粧箱-裏面

Questyle(クエスタイル)NHB12の化粧箱-裏面

スリーブを外すと真っ暗な箱に金色の文字

スリーブを外すと真っ暗な箱に金色の文字

スリーブを外すと、マットな質感の黒い箱が登場します。
ゴールドの文字でロゴやコンセプトなどが記載されており、とてもかっこいいデザインに仕上がっています。

観音開きのギミックがかっこいい

観音開きのギミックがかっこいい

箱は観音開きのようなギミックになっており、開けた瞬間にQuestyle(クエスタイル)NHB12本体が顔を出します。

イヤホン部分アップ

イヤホン部分アップ

DAC部分アップ

DAC部分アップ

こちらもゴールドの文字で各部位の説明記載されており、めちゃくちゃ高級感あるデザインです。

付属品はイヤホンの下に格納されている

付属品はイヤホンの下に格納されている

Questyle(クエスタイル)NHB12本体の下には、付属品一式が格納されています。

本革のケース

本革のケース

5種類のイヤービース

5種類のイヤービース

詳しい付属品の内容は後で紹介しますが、本革のイヤホンケースとサイズが5種類のイヤーピースなどがセットとして付属されています。

Questyle(クエスタイル)NHB12の本体

Questyle(クエスタイル)NHB12

Questyle(クエスタイル)NHB12

Questyle(クエスタイル)NHB12の本体

イヤホン本体はアルミブロックから削り出された高品質なハウジングで、美しい曲線形状とシームレスで上品なシルバーデザインが特徴的です。

キラキラとした光沢感があり、質感もさながら、アルミ特有の反響感や刺さらない柔らかい音質です。

ルーク
耳に装着するとひんやりとして涼しいです!冬はちょっと寒いかもしれません…笑
リケーブル可能で、端子は2pin

リケーブル可能で、端子は2pin

ケーブルは銀メッキ無酸素銅ケーブルを採用しており、信号伝送ロスを最小限に抑え、音の劣化を少なくし、なめらかな音域の再生を実現しています。

ルーク
リケーブル可能で、端子は2pinです。
付属品として、3.5mmケーブルも付いてくるので、iPhone以外でも使うことは可能です。
LとRが分岐する部分にDACがついている。

LとRが分岐する部分にDACがついている。

イヤホンが分岐する部分に見慣れないような機械がついていますが、これがQuestyle(クエスタイル)NHB12の目玉の、特許技術の「カレントモードアンプ(Current Mode Amplification)テクノロジー」を使用したCMA SiPチップが搭載されています。

カレントモードアンプテクノロジーとは
  • 独自の電流による増幅技術のことで、増幅回路の核心部分を電流領域で行うことによって、驚異的な低歪と超広帯域増幅を実現しています。
  • カンタンにいうと、録音時の音とほぼ同じような音質で幅広い音域をパワフルにしてくれる…といった感じでしょうか…。
DAC部分-表面

DAC部分-表面

DAC部分-裏面

DAC部分-裏面

表面は基盤が見えるようになっており、音楽再生中は赤いインジケーターが光ります。
裏面にはロゴと、ハイレゾロスレスに対応している証とCMA SiPチップが搭載している証が刻印されています。

シングルライト サンプリングレートは48kHz以下(標準の音質)
ダブルライト サンプリングレートは48kHz以上(ハイレゾロスレス品質)

48kHz以下の音質の音楽が流れている時は、インジケーターが一つ光ります。
48kHz以上(ハイレゾロスレス品質)の音質の音楽が流れている時インジケーターが二つ光ります。

ルーク
胸の部分にあるので、光るギミックとメカメカしい基盤がかっこいいのでかなり目立ちます!
また、長時間使用しても全く熱を持たないので、安心して使えます!

Questyle(クエスタイル)NHB12の付属品・スペック

Questyle(クエスタイル)NHB12の付属品

Questyle(クエスタイル)NHB12の付属品

Questyle(クエスタイル)NHB12の付属品
Questyle(クエスタイル)NHB12本体、本革収納ケース、3.5mmケーブル、イヤーチップ(XS/S/M/L/XL)、取扱説明書
項目 詳細
ブランド名 Questyle
モデル NHB12
形式 カナル型
ドライバー 10.2mmダイナミックドライバー
対応コーデック ALAC(Apple Lossless Audio Codec)
サンプリングレートインジケーター 対応
チップ 独自のCMA SiPチップ
オーディオの歪み率 0.0002%
ポート Lightning
オーディオデータ PCM 44.1-192kHz/16-24bit
インピーダンス 42Ω
再生周波数帯域 20~20,000Hz
システム作業電流 10mA
最大作業電流 20mA
本体重量 26g
ケーブル長さ 1.2m
カラー シルバー
生産地 Made in China

Questyle(クエスタイル)NHB12の機能

Questyle(クエスタイル)NHB12の機能

Questyle(クエスタイル)NHB12の機能

メリット
  • 【アンプ】特許技術の「カレントモードアンプテクノロジー」を使用したCMA SiPチップを搭載
  • 【ケース】本革の高級感あふれるケースが付属!
  • 【音質】カスタマイズされた独自の10.2mmの大型ダイナミックドライバーを採用!
  • 【ケーブル】銀メッキ無酸素銅ケーブル採用!より質の高いサウンド体験が可能に!
ルーク
ここからは、Questyle(クエスタイル)NHB12の機能を紹介します!

【アンプ】特許技術の「カレントモードアンプテクノロジー」を使用したCMA SiPチップを搭載

【アンプ】特許技術の「カレントモードアンプテクノロジー」を使用したCMA SiPチップを搭載

「カレントモードアンプテクノロジー」は、「Questyle」独自の電流の増幅技術のことです。

デスクトップDACやAMPでしか実現できなかった音質パフォーマンスを、「Questyle NHB12」ならイヤホンを通して、スマホでもカンタンに実現可能になりました!

強力な出力とサウンドを提供してくれるため、音楽の細部が際立ち、ボーカルの微細な息遣いや楽器の余韻、ライブ音楽の臨場感など、音楽の感動が全身に広がります。

ルーク
これまでのアンプ技術をギュギュッと凝縮し、イヤホンと一体化することに成功しました!
DACとは
  • 「Digital to Analog Converter」の略で、信号をデジタルからアナログに変換するものを指します。
  • パソコンやスマホなどの音楽プレーヤーから送られてくるデジタル信号をアナログ信号に変換することで、ハイレゾ音源などの音源を高音質で再生することが可能になります。

【音質】Apple MFi認証を取得/ALAC対応!最高品質の「24bit/192kHz」ハイレゾロスレス音質で再生が可能!

【音質】ALAC対応!最高品質の「24bit/192kHz」ハイレゾロスレス音質で再生が可能!

【音質】ALAC対応!最高品質の「24bit/192kHz」ハイレゾロスレス音質で再生が可能!

「Questyle」は、CDと比較して約6.5倍の情報量を持つ、最高品質の「24bit/192kHz」ハイレゾロスレス音質で再生できます。

さらに、音質の最高峰とされるAppleが開発したコーデック「ALAC(Apple Lossless Audio Codec)」にも完全に対応しています!

また、Apple MFi認証を取得しており、Apple Musicが提供するハイレゾロスレス音源にも完璧に対応しており、iPhoneの音質パフォーマンスを最大限に引き出し、最高のオーディオエクスペリエンスを提供します。

ルーク
Apple Musicの曲は全てALACにて聴くことができるため、Apple Musicを聴くことで本領発揮できるイヤホンとなっています!

【ケース】本革の高級感あふれるケースが付属!

【ケース】本革の高級感あふれるケースが付属!

【ケース】本革の高級感あふれるケースが付属!

他にも、付属品として本革のイヤホンケースがついてきます。
裏地はベロア生地のようになっており、イヤホン本体に傷がつかないように配慮されています。

手触りやデザイン性も良く、セットでついてくるような安っぽい感じがなく、とてもクオリティが高いです!

ケースについているベルトのようなものは外せる

ケースについているベルトのようなものは外せる

イヤホンクリップに変身する

イヤホンクリップに変身する

また、ケースの中についているベルトのようなものは取り外し可能で、イヤホンクリップとしても使うことができます。

ルーク
質感高くてめちゃくちゃかっこいいです!

【音質】カスタマイズされた独自の10.2mmの大型ダイナミックドライバーを採用!

【音質】カスタマイズされた独自の10.2mmの大型ダイナミックドライバーを採用!

【音質】カスタマイズされた独自の10.2mmの大型ダイナミックドライバーを採用!

Questyle(クエスタイル)NHB12は、独自にカスタマイズされた大型の10.2mmダイナミックドライバーを搭載しています。

これにより、豊かな低音域からしっかりとした中音域、そして緻密で繊細な高音域まで、鮮度のある音が広がり、まったく他にはないサウンドバランスを実現しています!

そして、高規格なハイレゾイヤホン専用の高性能な超強力マグネット軽量振動板を装備しています。
軽量で高剛性な素材を使用しており、圧倒的な軽さと強さを同時に実現し、非常に高速な音の伝達を実現しています。

ルーク
この振動板は、一秒間に数万回もの振幅を正確に繰り返し、空気の動きを精密に制御することで、音楽をより鮮明かつダイナミックに楽しむことができるそうです!

【ケーブル】銀メッキ無酸素銅ケーブル採用!より質の高いサウンド体験が可能に!

【ケーブル】銀メッキ無酸素銅ケーブル採用!より質の高いサウンド体験が可能に!

【ケーブル】銀メッキ無酸素銅ケーブル採用!より質の高いサウンド体験が可能に!

Questyle(クエスタイル)NHB12のケーブルは銀メッキ無酸素銅ケーブルが採用されています。

銅線の力強さと銀線の高音の美しさを組み合わせ、信号伝送の損失を最小限に抑え、音の劣化を極力減少させ、滑らかな音域の再生を実現しています。

ルーク
安定感と耐久性、より質の高いサウンド体験が可能となっています!

Questyle(クエスタイル)NHB12のオススメな点

メリット
  • 【カンタン】iPhoneで気軽に最大「192kHz/24bit」の音源が聴ける!
  • 【感想】中高音域が綺麗で女性ボーカル、ギターの音色が美しい…
ルーク
ここからは実際に使ってみた音質メインの紹介となります!
個人的な感想となりますので、あらかじめご了承ください!

iPhoneで気軽に最大「192kHz/24bit」の音源が聴ける!

iPhoneで気軽に最大「192kHz/24bit」の音源が聴ける!

iPhoneで気軽に最大「192kHz/24bit」の音源が聴ける!

通常iPhoneで音楽を聴く場合、ワイヤレスイヤホンや有線イヤホンを変換して使用しても、「48kHz/16bit」までしか再生できません。

つまり普通に繋げただけでは「192kHz/24bit」のハイレゾ・ロスレス音源を聴くことはできません。「じゃあどうやって聴くんだ?」という話ですが、外付けのDAC・アンプを介して聴く必要があります。

この外付けのDAC・アンプはピンキリですが、安いもので5,000~高いものだと数万円するのですが、Questyle(クエスタイル)NHB12にはイヤホン自体にDACがついているため、iPhoneに繋ぐだけですぐに「192kHz/24bit」の音源を聴くことが可能です!

また、スティック型のDACはiphoneのバッテリーから給電して使うため、バッテリーを消費してしまうという懸念点がありますが、Questyle(クエスタイル)NHB12のDACはワイヤレスイヤホンを使う際のおよそ半分の消費電力で済むという、めちゃくちゃ省バッテリーなのも嬉しいポイントです!

ルーク
いいDACなどを既に持ち合わせている人は必要ないかもしれませんが、有線イヤホンで綺麗な音源を聴いていみたい!というような人には最初の一歩としてはかなりオススメです!

【感想】中高音域が綺麗で女性ボーカル、ギターの音色が美しい…