サイト改修中のため、一部表示に崩れがある場合があります。

【5000円以下のベストバイ!】TRUEFREE O1 レビュー!マルチポイント、ゲームモード搭載のコスパ最強オープンイヤーイヤホン!

【5000円以下のベストバイ!】TRUEFREE O1 レビュー!マルチポイント、ゲームモード搭載のコスパ最強オープンイヤーイヤホン!
レオ
安くて音質も良いオープンイヤーイヤホンってあるの?
できれば、ゲームモードやマルチポイントもあると嬉しい…!

上記のような欲張りセットなお悩みも解決できるオープンイヤーイヤホン「TRUEFREE O1」をご紹介します!

TRUEFREE O1」は、5,000円以内で購入でき、「ゲームモード」や「マルチポイント」にも対応している、超コスパの良いオープンイヤーイヤホンなんです!


Review Point!
TRUEFREE O1の本体

超コスパ良し!マルチポイントやゲームモードを搭載したオープンイヤー入門機!

  • オススメRecommend
    • マルチポイント接続に対応!
    • ゲームモード搭載で低遅延!
    • ウォームな低音・臨場感◎
    • 5000円以下でコスパ良し◎

  • イマイチNot good
    • 見た目や素材はちょっとチープ感あり…
    • タッチ操作が変更できない…
    • マルチポイント接続の切り替えが遅い…
    • アプリの挙動がいまいち…

ルーク
ただ、この値段で機能モリモリ、音質も良かったのがかなりびっくりしました!
初めてのオープンイヤーにもめちゃくちゃオススメしたいイヤホンでした!
Amazon限定!5%OFFクーポンコード
CFRWMF4X
使用期限:2023/10/28 00:01 JST~2023/11/5 23:59 JSTまで
クリックでクーポンコードをコピー
ご提供品
  • 本記事で紹介している「TRUEFREE O1」は、TRUEFREE様よりご提供頂きました。

TRUEFREEはどこの国のメーカー・ブランド?

TRUE FREEDOM
ENJOY ANYTHING

TRUEFREEを製造している会社は「shenzhen ginto e-commerce co. ltd」という会社で、中国に会社を構えており、主にワイヤレスイヤホンを販売しているメーカーです。

調べてみたところ、「SOUNDPEATS」と同じ会社名と住所になっていたので、メーカー担当者へ確認してみましたが、「TRUEFREE」は「SOUNDPEATS社から投資を受けている関連会社」のようです。

ルーク
TRUEFREEは聞いたことないブランドでしたが、音質のクオリティが高かったので、「SOUNDPEATS」の名前が出てきた時は納得してしまいました!

TRUEFREE O1の外観

TRUEFREE O1の化粧箱
TRUEFREE O1の化粧箱

TRUEFREE O1の化粧箱はとてもシンプルで、スリーブとボックスの二層構造となっています。

スリーブ仕様になっていて、外すと黒いシンプルな箱が出てくる。
スリーブ仕様になっていて、外すと黒いシンプルな箱が出てくる。
開封すると、本体が現れます。
開封すると、本体が現れます。

スリーブを外すと、黒い箱が現れ、中には充電器ケースに格納された本体があります。

TRUEFREE O1の本体

TRUEFREE O1の本体
TRUEFREE O1の本体

TRUEFREE O1の本体はカラーは黒一色で耳に軽く掛けるオープンイヤーイヤホンです。

形状はOladanceに似ており、耳に軽く掛ける形で使う。
形状はOladanceに似ており、耳に軽く掛ける形で使う。

形状は初期のOladanceにとても似ていますが、とても軽く作られています。

絶縁シートが貼られているので、剥がしてから使用します。
絶縁シートが貼られているので、剥がしてから使用します。

裏面の充電用端子は絶縁シールが貼られているため、剥がして一度ケースにしまうことで使えるようになります。

LR表記がバッテリー裏部分に記載されています。
LR表記がバッテリー裏部分に記載されています。

バッテリー部分にはLRの表記が刻印されているので、間違えずに装着することが可能です。

TRUEFREE O1の付属品・スペック

TRUEFREE O1の付属品
TRUEFREE O1の付属品
TRUEFREE O1の付属品
TRUEFREE O1本体 ×1、充電ケース ×1、Type-Cケーブル ×1、ユーザーマニュアル ×1
項目 詳細
寸法 9.76 x 7.18 x 3.35(cm)
重さ 170g
充電時間 2時間
充電タイプ Type-C
材料 プラスチック
バッテリー寿命 イヤホン単体: 10時間
充電ケース付き: 45時間
ダイナミックドライバー ‎16.2mm
マルチポイント対応 対応済(2台設備)
ブルートゥース接続範囲 ≥10M
コーデック AAC/SBC
Bluetoothのバージョン V5.3
防水定格 IPX4
イヤホンの周波数応答 20~20000Hz
Amazon限定!5%OFFクーポンコード
CFRWMF4X
使用期限:2023/10/28 00:01 JST~2023/11/5 23:59 JSTまで
クリックでクーポンコードをコピー

TRUEFREE O1の音漏れは?

オープンイヤーイヤホンなので、通常のインイヤーイヤホンなどと比べると、もちろん音漏れはします。

下記にiPhoneで聞いた際のボリュームの大きさと音漏れ感を紹介します。

  • iPhoneのボリューム
    10%
    25%
    50%
    70%
    100%
ボリューム数 音漏れ感 使用シチュエーション
10% 音漏れ無 ながら聴きに最適!
静かな場所でも使える。人とも会話可能。
25% 音漏れ小 ながら聴きに最適!
静かな場所でも使える。人とも会話可能。
50% 音漏れ注意 ボーカルの声が少し漏れる。
ながら聴きに最適!
人とも会話可能。
オススメ!
70%
音漏れ注意 何を聴いてるかバレる。
一人の時に使うのを推奨。
音楽を集中して聴くのに最適!
会話は難しい。
100% 音漏れ注意 iPhoneのスピーカー20%くらいの音漏れ。
音楽鑑賞には適さない。

※【静】は静かな環境で測った感想となります。

個人的にはテレワーク中に使用していて、人がいない室内での使用をしております。

なので、オススメ!の基準としては、音漏れしても問題のない環境で、音楽に没頭できる音量となっています。

ルーク
ながら聴きなら30%前後がオススメです!

TRUEFREE O1のオススメな点・機能紹介

TRUEFREE O1のオススメな点・機能紹介
TRUEFREE O1のオススメな点・機能紹介
オススメな点
  • 【装着感】耳に掛けてるのを忘れる程軽いので疲れない!
  • 音質】16.2mmのダイナミックドライバーで臨場感あふれる低音!
  • 【同時接続】マルチポイント接続!2台のデバイスと同時に接続可能!
  • 【ゲームモード】60ms超低遅延のゲームモード搭載!
  • 【バッテリー】最大45時間連続再生&急速充電機能!
ルーク
ここからは実際に使用してみて、おかったなーと思う点をご紹介します!

【装着感】耳に掛けてるのを忘れる程軽いので疲れない!

【装着感】耳に掛けてるのを忘れる程軽いので疲れない!
【装着感】耳に掛けてるのを忘れる程軽いので疲れない!

引っ掛けるだけのタイプなので、フィット感はあまりありませんが、軽い装着感で中々心地いいです。

片耳11gの軽量設計なので、映画の視聴、ゲームプレイ中、長時間の会議など、長い使用シーンでも疲れることなく使用できます。

装着感が悪いといったレビューも見受けられましたが、個人的には装着しやすく、簡単に落ちてしまうこともありませんでした。

ルーク
耳の裏にしっかり沿うように装着すれば、しっかり音楽も聴こえますし、装着感もいい感じです!

【音質】16.2mmのダイナミックドライバーで臨場感あふれる低音!

【音質】16.2mmのダイナミックドライバーで臨場感あふれる低音!
【音質】16.2mmのダイナミックドライバーで臨場感あふれる低音!

値段も安いので、音質に関しては正直微妙なのかなーと思っていましたが、なかなか良かったです!

16.2mmのダイナミックドライバー低音補強アルゴリズムを搭載しており、低音を自動的に強調してくれる機能があります。

この機能により、オープンイヤータイプではありますが、深みのある低音がしっかりと聞こえてきて、スカスカしてない音質に少しびっくりしました!

また、公式アプリを使うことで、9種類のサウンドプリセットや、自分で好みのイコライジングを行うことができます。

ルーク
ウォーム感のある低音寄りの音質が好みの方はオススメです!

【同時接続】マルチポイント接続!2台のデバイスと同時に接続可能!

【同時接続】マルチポイント接続!2台のデバイスと同時に接続可能!
【同時接続】マルチポイント接続!2台のデバイスと同時に接続可能!

最大二台までのデバイスと同時に接続ができるマルチポイント接続に対応しています!
ただ、スマホの公式アプリをダウンロードして、そこから設定する必要があります。

TRUEFREE

TRUEFREE

深圳市星科启创新科技有限公司無料posted withアプリーチ

  • STEP1
    スマホアプリからマルチポイントをONにする
  • STEP2
    一台目を接続する
  • STEP3
    一台目のブルートゥースモードをOFFにする
  • STEP4
    二台目を接続する
  • STEP5
    一台目のブルートゥースモードをONにして再度接続する
ルーク
デバイスが切り替わるまで5秒くらいの時間差があります。
また、一台目で現在聞いている音楽などを止めないと二台目のデバイスへ移行しないので注意が必要です!

【ゲームモード】60ms超低遅延のゲームモード搭載!

【ゲームモード】60ms超低遅延のゲームモード搭載!
【ゲームモード】60ms超低遅延のゲームモード搭載!
崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

個人的に一番嬉しいのは、60ms超低遅延のゲームモードを搭載していることです!
アプリからONにするか、左のイヤホンを三回タップすると、ゲームモードが起動します。

僕の場合は、スマホで音楽を聴いたり、ゲームアプリをしたりすることが多いです。
音楽再生時は気にならないけど、ゲームプレイ中は音の遅延が起こるとやっぱり気持ち悪くて気になるんですよね…。

なので、音声なしでプレイしたり、音が出せる環境なら、イヤホンの接続を切ってスピーカーから音を出してやったりしています。

ですが、ゲームモード搭載のイヤホンだと、上記のようなことを気にする必要がなくなるので、かなり快適になります!

ルーク
今はまっているアプリは「崩壊:スターレイル」です!
ゲームモードをオンにすれば、ほぼゲーム音の遅延は気にならないレベルになります!

【バッテリー】最大45時間連続再生&急速充電機能!

【バッテリー】最大45時間連続再生&急速充電機能!
【バッテリー】最大45時間連続再生&急速充電機能!

イヤホン単体であれば10時間の連続再生、ケース込みだと最大45時間の連続再生に対応しています。

テレワーク中や会議中などでつけっぱなしでも、まずバッテリーが切れることはありません!

それに加えて、有線充電のみ対応ですが、急速充電機能もついているので、バッテリー切れなどの心配は必要ありません!

ルーク
1週間のうち、週の半ばに一度充電を挟むだけで、ヘビーユーズすることができます!
Amazon限定!5%OFFクーポンコード
CFRWMF4X
使用期限:2023/10/28 00:01 JST~2023/11/5 23:59 JSTまで
クリックでクーポンコードをコピー

TRUEFREE O1のイマイチな点・注意点

イマイチな点・注意点
  • ノイズキャンセリングモードは通話時のみ
  • タッチ操作に慣れる必要がある…
  • マルチポイント接続がうまくいかない時がある…
  • アプリの使い勝手が悪い…
ルーク
ここからはちょっとイマイチな点や注意点について思ったことを紹介していきます!

ノイズキャンセリングモードは通話時のみ

結構勘違いされている方がいらっしゃいましたが、ノイズキャンセリングモード通話時のマイクに対するモードとなります。

騒がしい場所でも、周りの騒音やノイズを効果的に低減し、クリアーな通話を可能としてくれます。

ルーク
オープンイヤーでノイキャン!?とも思いましたが、マイクのノイズ低減ということです!

タッチ操作に慣れる必要がある…

音楽再生時 通話時
1回タッチ(L) 音量調整ー
1回タッチ(R) 音量調整+
1.5秒長押し(L、R) 曲送り 着信拒否
2回タッチ(L、R) 再生/一時停止 応答/切る
3回タッチ(L) ゲームモード切り替え
3回タッチ(R) Siri

現状、アプリでタッチ操作を変えたりすることができないため、あらかじめ設定されているタッチ操作を行う必要があります。

そのため、違うイヤホンから買い替えた場合など、タッチ操作に慣れる必要があります。

ルーク
タッチジェスチャーの種類も多く、慣れれば使いやすそうですが、慣れるまではちょっと時間がかかりそうです…!

マルチポイント接続がうまくいかない時がある…

自分の場合は、パソコンとスマホでマルチポイントを登録していますが、切り替わりの時間が5秒くらいで切り替わったり、中々切り替わらない時があります。

ルーク
スムーズにいく時もありますが、挙動が少し安定していない部分もあるのかなと思います。

アプリの使い勝手が悪い…

アプリの使い勝手が悪い…
アプリの使い勝手が悪い…

アプリをリリースしたばかりからか、操作性や挙動が使い勝手が悪いところがあり、かなり使いづらいです。

例えば、何度か試してみたのですが、音楽を聴きながらサウンドプリセットの変更ができませんでした。

度アプリを閉じてまた開くときに、必ず接続が切れた状態となっており、何度もスキャンしなければなりません。

ルーク
繋がって音楽を聴いているにも関わらず、一度アプリを離れると強制的にスキャンとなります!
そうなった場合、またケースに戻して接続し直してスキャン…といった手順でつなぐことになるため、かなりめんどくさかったです!
リラックス音楽ホールモードが使えない…
リラックス音楽ホールモードが使えない…

他にも、リラックス音楽ホールというモードもありますが、再生ボタンを押すとアプリが落ちます。笑

一度も聞けてないのですが、「森の霧雨」や「自然な小川」などのASMRのような、聞くと落ち着くような環境音が流れるモードだと思います。

ルーク
自然の環境音などは、個人的に寝るときによく聴いたりするので、アプリのアップデートで改善をお願いします!

TRUEFREE O1とoladance OWS 1を比較!

TRUEFREE O1とoladance OWS 1を比較!
TRUEFREE O1とoladance OWS 1を比較!

値段は倍以上違うイヤホンですが、負けず劣らずな部分も見受けられたので、TRUEFREE O1とoladance OWS 1を比較してみたいと思います!


TRUEFREE O1

oladance OWS 1
デザイン性 少しチープ感あり 高級感あるデザイン
装着感 軽くてフィット 軽くてフィット
音質 低音が出る 低音が強い
重量 片耳約11g 片耳約13g
操作感 タッチ操作が変更できない 変更可能、直感的な操作
タップ機能 1,2,3タップ設定可能 1,2,3タップ設定可能、スライド操作可
コスパ 定価:5,380円(税込)
クーポン価格:4,035円(税込)
定価:27,000円(税込)
バッテリー 最大45時間、急速充電あり 最大94.4時間(バッテリーケースと併用)
充電方式 USB-C USB-C
マルチポイント 2台接続 無し
ゲームモード 有り、60ms超低遅延 無し
防水性能 IPX4 IP55

まず、大きく差が出る部分としては、デザイン性、音質、操作感、コスパ、機能性の5点です。

音質

一番重要な音質については、結構拮抗している印象を受けますが、低音の出方に差異があるように感じました。

oladance OWS 1は、かなり低音が強く空間の広がりを感じるような感じですが、TRUEFREE O1乾いたような、主張しすぎない自然な低音という印象でした。

ルーク
値段差はかなりあるのですが、個人的には好きな音質です!
ただ、音の広がり方などはoladance OWS 1の方が深く、迫力や没入感はあります!

デザイン性、操作感

デザイン性、操作感については、oladance OWS 1の方が精巧に作られている印象があります。

TRUEFREE O1は、本体の素材がプラスチック感が強くチープに見えたり、アプリの挙動や、タップ操作の変更ができない点など、値段相応な印象を受けました。

ルーク
アプリなどは後からアップデートも可能なので、早めに修正してもらいたい部分です!

コスパ、機能性

コスパ、機能性ついては、TRUEFREE O1の方に軍配が上がります!

定価で言えば5分の1の値段でoladance OWS 1には実装されていなかった「マルチポイント」や「ゲームモード」に対応しています!

ルーク
oladance OWS 1は音楽視聴に特化したイヤホン、TRUEFREE O1は音楽からビジネス用途、ゲームなど幅広い用途に使うことができます!

まとめ|TRUEFREE O1はこんな方にオススメ!

TRUEFREE O1の本体
オススメRecommend
  • オープンイヤーイヤホンが欲しい方!
  • マルチポイント機能が欲しい方!
  • ゲームモードがあるイヤホンが欲しい方!
  • コスパも良くて音質もいいイヤホンが欲しい方!

以上、TRUEFREE O1 耳掛け式・オープンイヤホン」のレビューでした!

個人的には、この価格帯で

「マルチポイント対応」
「ゲームモードで低遅延」
「オープンイヤーイヤホン」

というところで、これらの機能がついているイヤホンが欲しい!と思っている方は間違いなく購入して損はありません!

アプリなど使いづらい点もありますが、そこはアップデートなどで徐々に使いやすくなっていくと思います。

ルーク
コスパの良いオープンイヤーイヤホンを探している方にはめちゃくちゃオススメできるイヤホンでした!
Amazon限定!5%OFFクーポンコード
CFRWMF4X
使用期限:2023/10/28 00:01 JST~2023/11/5 23:59 JSTまで
クリックでクーポンコードをコピー