サイト改修中のため、一部表示に崩れがある場合があります。

TicWatch Pro 5 Enduroをレビュー!Androidユーザーなら購入必至!アウトドアシーンに最適な最新型GPSスマートウォッチ!

TicWatch Pro 5 Enduroをレビュー!Androidユーザーなら購入必至!アウトドアシーンに最適な最新型GPSスマートウォッチ!
レオ
Mobvoiの新作スマートウォッチ「TicWatch Pro 5 Enduro」は前モデルと何が違うの?新機能は何?どっちを買えばいいのかな?

こんにちはルークです!

上記のような方へ、TicWatch Pro 5 Enduro」になって追加された仕様や変更された点を交えて、レビューしていきたいと思います!

ルーク
TicWatch Pro 5」とシステム面に大きな違いはありませんが、使用している素材やデザインがグレードアップし、より使いやすくなりました!
Review Point!
Androidユーザーなら購入必至!アウトドアシーンに最適な最新型GPSスマートウォッチ!
  • オススメRecommend
    • 【高速充電】30分間で65%の充電が可能!
    • 【いびき検出】睡眠時の状態が客観的にわかる!
    • 【アウトドア】コンパスや気圧計、マップなど、ウォッチ単体で確認できる!
  • イマイチNot good
    • Wear OS 3.5で動作…
    • iOSには未対応…
    • iOS対応のスマートウォッチに比べると稼働時間が短い…
ご提供品

▽目次【ページ内容一覧】

「TicWatch Pro 5」と「TicWatch Pro 5 Enduro」の大きな違い

「TicWatch Pro 5」と「TicWatch Pro 5 Enduro」の大きな違い
「TicWatch Pro 5」と「TicWatch Pro 5 Enduro」の大きな違い

まず、「TicWatch Pro 5 Enduro」は、前モデルである「TicWatch Pro 5」と比較して、大きく変化した違いについて紹介します!

項目TicWatch Pro 5 EnduroTicWatch Pro 5
価格¥49,999¥49,999¥36,499
画面サファイアクリスタルコーニングゴリラ指紋防止カバーグラス
寸法 (mm) & 重量50.15 x 48 x 11.95 & 44.7 g50.15 x 48 x 12.2 & 44.35g
バッテリー寿命90時間(最大45日間)80時間(最大45日間)
バンド材質 & 横幅フッ素ゴム(フルオロエラストマー) 24mmシリコン 24mm

システム的な部分に大きな変化はありませんが、ディスプレイやバンドの素材がグレードアップし、バッテリー寿命が増加しました!

また、本体は少しだけ薄くなりましたが、若干重たくなったようです!

ルーク
これから「TicWatch Pro 5」の購入を検討している方は、コストを考えないのであれば「Enduro」一択です!

少しでも安いほうがいい!という方は、Amazonでセール中の「TicWatch Pro 5でも問題ありません!

ディスプレイはサファイアクリスタルガラス

ディスプレイはサファイアクリスタルガラス
ディスプレイはサファイアクリスタルガラス

ディスプレイ素材はコーニングゴリラ指紋防止カバーグラスからサファイアクリスタルガラスへと変更になりました。

丈夫で傷つきにくい高品質のサファイアクリスタルガラスなので、登山などのアクティブな環境でも臆することなく使うことが可能です!

ルーク
高級腕時計の風防に採用されているガラスで傷に強いのが特徴です!

ベゼルのデザインやクラウンとサイドボタンが大きくなった

ベゼルのデザインが変更
ベゼルのデザインが変更

ベゼルのデザインが変更され、アロー型の加工を施すことによって、過酷な環境に耐える強度が実現されたようです。

ベゼルのデザインやクラウンとサイドボタンが大きくなった
ベゼルのデザインやクラウンとサイドボタンが大きくなった

また、回転式クラウンのサイズとサイドボタンが大きくなったことにより、手袋などを装着した状態でも、片手での操作性が格段にアップしました!

サイドボタンはカスタマイズ可能になり、最近使用したアプリにすぐアクセスできたり、自分がよく使う機能などを登録することができます。

ルーク
微妙な変更ではありますが操作性が格段に上がっています!

持続時間が4日以上(90時間)に

持続時間が4日以上(90時間)に
持続時間が4日以上(90時間)に

前モデルに引き続き、発色が鮮やかなAMOLED(有機EL)ディスプレイの上に、超低消費電力ディスプレイ(FSTN液晶)を採用しており、スマートモードエッセンシャルモードをシームレスに切り替えることが可能になっています。

スマートモードでは4日以上(90時間)、エッセンシャルモードでは最大45時間持続可能になり、前モデルよりも10時間も持続時間がアップしました!

ルーク
Wear OS搭載のスマートウォッチでは、バッテリー持続時間はピカイチです!

バンドの素材がフッ素ゴムへ

バンドの素材がフッ素ゴムへ
バンドの素材がフッ素ゴムへ

バンドの素材が、シリコン素材からフッ素ゴム(フルオロエラストマー)に変更となりました!

デザインも変更されており、肌触りや装着感が格段に良くなりました!

ルーク
バンドに施された模様もさりげないデザインでカッコよく仕上がっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です